仮想通貨Zcash(zec)とは?今後の将来性について考えてみた

今回は注目されている仮想通貨の1つである、Zcash(ジーキャッシュ)

 

について書いていこうと思います。

 

ちなみに、Zcashの通貨名は「Zec」と言います。

 

Zcashはあの世界的な大手銀行であるJPモルガンと正式に提携する

 

ことが決まり、価値が高まってきた仮想通貨です。

 

そんな、注目されているZcashですがどういった仮想通貨なのでしょうか?

 

Zcashってどんな仮想通貨?

 

コインチェックがZcashの特徴についてまとめていたので、

 

まずは読んでみてください。

 

ZCASHの特徴は、ゼロ知識証明を用いてブロックチェーン内の通貨の取引を暗号化する「高い匿名性」です。

匿名性のメリットは、資産のやり取りを第3者に明かすことなく行えること。

ZCASHは、ゼロ知識証明を使った初めての本格的な仮想通貨として期待されています。


誰が誰にいくら送ったかを
第三者に明かさなくても、送金トランザクションの正当性が証明できることがZCASHとビットコインとの大きな違いです。

 

正当性を証明するために、ゼロ知識証明が採用されています。ビットコインで採用されているブロックチェーンは、高い匿名性と信頼性を実現したシステムです。しかし、ビットコインは仮名性で取引を追跡できることから、完全な匿名性とは言えません。

ZCASHは、取引を追跡できない完全な匿名性を実現した仮想通貨です。

ブロックチェーンに加え、各取引の仮想通貨の量、送信者、受信者を非公開にした状態で送金処理が可能になりました。

ブロックチェーンシステムを利用する仮想通貨の取引では、仮想通貨の所有という事実を証明する秘密鍵情報を使用し取引が行われます。

ZCASHはゼロ知識証明を採用し、取引する仮想通貨の量を非公開の状態で決済を可能にし、取引の追跡を不可能にする仕組みです

引用:https://coincheck.com/faq/3430

Zcash(ジーキャッシュ)とはどんな仮想通貨と一言で言うなら、

 

「完全匿名性」の仮想通貨と言えます。

 

ビットコインの場合、ブロックに全ての取引が記録され、誰が誰に送ったのかなど

 

が追跡されて、匿名性が完全にあるとは言えません。

 

しかし、Zcashはゼロ知識証明というブロック内の取引を暗号化するシステム

 

を採用しているため、完全に非公開の状態で取引をすることができます。

 

この匿名性の高さから、Zcashは注目を浴びているわけです。

 

大手銀行JPモルガンがZcashと提携

 

 

Zcash(ジーキャッシュ)の価値が急騰した大きな要因は、

 

大手銀行のJPモルガンと提携をすることが決定したことです。

 

Zcashの非常に匿名性の高いシステムにJPモルガンが目を付け、

 

自社のプラットフォームである「Quorum(クオラム)」にシステムを

 

取り入れることを目的として提携しました。

 

JPモルガンがZcash自体を使うということではありませんが、

 

Zcashの「ゼロ知識証明」を最先端のテクノロジーと絶賛しているため、

 

仮想通貨としての価値にも期待が高まります。

 

Zcash(zec)のこれまでの価格推移

 

 

Zcash(zec)は公表同時は1Zec=約50万円とかなりの高値でしたが、

 

そこから垂直に暴落しています。

 

この急激な値下がりはプレセールでZecを購入していた投資家達が、

 

値上がりと同時に利確で売却したために、暴落が起きてしまいました。

 

投機的な目的でZcashの取引がこの当時は行われていたため、こんな

 

現象が起きてしまったわけです。

 

それからは、1Zec=10,000円以下と低迷していて、2017年4月時点では

 

1Zec=約7,000円でした。

 

しかし、5月大手銀行JPモルガンとの提携が発表され、一気に急騰しました。

 

2ヶ月後の6月には約44,000円と約6倍も値上がりしました。

 

最初の50万円代は置いておいて、現在の価格はZcashの仮想通貨としての

 

価値を表しているので、本当の意味で価値が高まってきていると言えます。

 

Zcashの今後の将来性は?

 

Zcash(ジーキャッシュ)の「ゼロ知識証明」は完全に非公開な仮想通貨で取引をする

 

ことができるため、個人的には非常に大きな可能性があると思っています。

 

JPモルガンが自社のシステムに取り入れようとしているなど、

 

他の企業や銀行もZcashのシステムに着目することも考えられます。

 

今後の将来性はシステム面においては有望ですが、後はどれだけ世間に認知されるか、

 

注目されるニュースが飛び込んでくるかによると思います。

 

これからどこまでまた上がるのかを期待しつつ、今後の動向を見守っていきます。

 

Zcash(zec)を取り扱っている取引所

 

 

Zcash(zec)は大手取引所のコインチェックで購入することができます。

 

イーサリアム、ネム、リップルといった他にも注目を浴びている仮想通貨も

 

多く取り扱っています。

↓ ↓

⇒コインチェックの評判ってどうなの?

 

現在、期間限定で

□ビットコインが無料でもらえる方法
□初心者でも仮想通貨の全部がこれ1冊で分かるレポート

を無料でプレゼントしています^^

期間限定ですので、お早めに入手してください。 
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓  ↓

 

 

コメントを残す