Zaif(ザイフ)の登録方法と本人確認について解説!

 

ブロックチェーン技術を開発しているテックビューロ社が運営するZaif(ザイフ)。

 

ビットコインだけでなく、まだ日本では取り扱いが少ないモナコイン,NEM(XEM)などの

 

アルトコインや、様々なトークンも取り扱っている取引所です。

 

指値注文で自動売買ができたり、積立システムで毎月仮想通貨をコツコツと積立できるなど、

 

独自の特徴があり便利な機能が多々あります。

 

ここでは、国内大手取引所のZaif(ザイフ)の無料登録方法と、

 

本人確認のやり方についてなどを解説していこうと思います。

 

Zaifの口座開設方法

 

 

最初はメールアドレス登録

 

 

口座開設をするにはまずZaifの公式サイトにアクセスをします。

 

トップページに「無料登録はコチラ」とあるので、クリックすると

 

登録ページに移動します。

 

 

登録画面に移ったら、メールアドレスを入力します。

 

gmailといったフリーメールアドレスでいいですね。

 

入力をしたら「登録」をクリックします。

 

 

メールアドレスを登録すると、登録したアドレスにZaifから登録確認メール

 

が届くので、記載されているURLをクリックして本登録に移ります。

 

まず、「利用規約」と「重要事項説明」を読む必要があり、両方とも

 

確認をしたら、同意にチェックをします。

 

そして、ログインのパスワードを設定します。

 

パスワードの強度は50%以上を超えないといけないので、

 

50%を超えるようにパスワードを考えてください。

 

パスワードはセキュリティ対策でとても大事ですからね。

 

設定が終わったら、パスワードは忘れないようにどこかにメモして

 

おくと、忘れた時にいちいち再発行しなくて済みます。

 

 

パスワードの設定が完了したら、ログイン画面に移りますので、

 

登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインをします。

 

これでとりあえずzaifへの登録はできましたが、本人確認もしておかないと、

 

入出金や取引が行えないので済ませておきましょう。

 

本人確認のやり方

 

 

仮想通貨の売買をスタートするために、まずはログイン画面の右上の

 

「アカウント」から本人確認を行います。

 

基本情報の入力

 

 

本人確認を完了するには、最初に氏名や住所などの基本情報を入力します。

 

 

基本情報は必要項目を順番に記入していくだけですので、

 

すぐに終わります。

 

入力が完了したら、「変更」をクリックします。

 

 

基本情報を入力するついでに、出金用の口座の情報も入力しておくといいですね。

 

資金が管理しやすい口座を使いましょう。

 

本人確認書類のアップロード

 

 

本人確認書類を撮影して、アップロードします。


以下のいずれかの書類1点

● 在留カード(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要)
● 運転免許証(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要。※要公安印。手書き不可)
● マイナンバーカード(マイナンバー通知カードはご利用いただけません。※裏面はアップロードしないようにご注意ください)
● パスポート及びビザ(いずれも氏名、住居及び生年月日の記載があるもの)

 

顔写真のない官公庁発行の公的証明書の場合は、以下の組み合わせで計2点

● 公的証明書(健康保険証、住民票など)+ 公共料金の明細書(電気・ガス・水道料金、携帯電話・固定電話の請求書)
※ 健康保険証に関しては、住居の記載があるもの
※ 公共料金の明細書に関しては、氏名・住所・発行日が確認できるもの
※ 有効期限のない書類に関しては、発行から3ヶ月以内の書類のみ有効

本人確認書類がアップロードできたら、電話番号認証と郵送確認もします。

 

電話番号認証は携帯電話に送らせた認証コードを入力するだけなので、

 

すぐに終わります。

 

郵送確認をして本人確認が完了

 

 

Zaifでは郵送確認も行われるようになり、郵送確認が完了すれば

入出金や取引を開始することができます。

 

郵送確認の方法は以下のとおりです。

 

【STEP1】 郵送依頼の送信をお願い致します。

 

Zaifの本人確認依頼フォームより、郵送依頼の送信をお願い致します。
登録住所に変更がある方は、先に住所変更をお願い致します。
ご依頼がない場合、以降の対応ができかねますので、ご了承ください。

【STEP2】Zaifよりご登録住所へ郵送致します。

 

Zaifよりご登録いただいた住所へ随時ご郵送致します。
郵送物には本人確認コードが記載されています。

 

  • 郵便物の差出人はZaifを運営する「テックビューロ株式会社」です。
  • ご不在の場合は、通常、不在票が投函されます。
  • 不在票からの再配達の場合は、郵便局に配達日・時間帯の指定ができます。
  • 法令に基づく手続きとして 「簡易書留(転送不要)」 で郵送します。そのため、別住所への郵送・転送はできません。

※ご家族等に知られたくない方はSTEP1の依頼をせずにお待ちください別途対応を検討しておりますので、後日ご案内致します。

【STEP3】本人確認コードをご入力ください。

 

お受け取り頂いた郵送物に記載されている本人確認コードを入力。

 

郵送物に記載されている本人確認コードを入力するだけなので、簡単にできます。

 

本人確認完了で取引スタート

 

本人確認が完了すれば、すぐにでも入金と取引をすることができますので、

 

気になっている仮想通貨を早速購入してみてください。

 

登録方法はとても簡単ですし、すぐにでもできるので、

 

仮想通貨投資をしていくなら開設はしておくと後々便利ですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。