Zaifトークンとは?使い道や買い方について教えて!

 

国内大手取引所のZaif(ザイフ)が発行している「Zaifトークン」

 

Zaifトークンとは一体どんな仮想通貨なのでしょうか?

 

Zaifトークンとは

 

Zaifトークンは国内の取引所の中でも有名な

 

Zaifを運営しているテックビューロ社が発行している独自トークンです。

 

カウンターパーティーという独自の仮想通貨を作成できる機能によって

 

発行されています。

 

総発行枚数は90億枚で、現在の発行済み枚数は22.5億ZAIFです。

 

Zaifトークンの使い道って何があるの?

 

Zaifトークンは今のところ使い道があまりなく、今後どういったことに

 

利用されていくのか模索中といったところでしょう。

 

現時点の使い道としてまとめると、以下のとおりです。

 

COMSAトークンがお得に購入できる

 

Zaifトークンを発行しているテックビューロ社が新たに国内初のICO

 

プラットフォームであるCOMSAプロジェクトを開始しています。

 

そのCOMSAのICOでCOMSAトークンが販売されていますが、

 

Zaifトークンでも購入することができます。

 

Zaifトークンで3,000CMS以上を購入した人全員にボーナスで2%分の

 

COMSAトークンをもらうことができます。

 

※ボーナス期間は終了

 

Zaifの今後の用途の拡大にはCOMSAが関わってはきそうですね。

 

ランキング上位者にはCOMSAトークンを付与

 

Zaifトークンでは「取引高ランキング」と「保有量ランキング」が行われて、

 

それぞれのランキング上位者にはボーナスとしてCOMSAトークンが

 

付与されます。

 

Zaifトークンの取引高ランキングでは、

 

キャンペーン期間中(2017年9月11日~2017年11月6日まで)の

 

ZAIF/JPYの取引量の上位ランキング者に合計30,000CMSが与えられます。

 

保有量ランキングでは、11月7日0時の集計で、Zaifトークンの保有量上位300名に、

 

一律100CMSが付与されます。

 

 

Zaifのチャットでチップとして使える

 

Zaifの取引所内のチャットでチップとしてZaifトークンを渡すことができます。

 

Zaifトークンのチャート

 

 

Zaifトークンは2016年7月末に発行され、最初は期待がされていましたが、

 

使い道がほとんどないことから1ヶ月ほどで急激に下落しています。

 

それから1年は下落が続きましたが、8月後半になって高騰をしました。

 

これはCOMSAの発表があり、Zaifトークンが購入方法として使えたりと

 

COMSAの影響によって値上がりしています。

 

その後はまた下落気味になっていますね。

Zaifトークンの今後の将来性について

 

 

Zaifトークンは以前までは使い道が全くなかったので、

 

仮想通貨としては期待があまりされていませんでした。

 

しかし、COMSAの影響もあって用途が少し増えました。

 

Zaif側としても今は実験段階のような感じだと思うので、

 

これから用途が拡大していくことも可能性としては考えられます。

 

今のところ、COMSAがどうなっていくかが大きくZaifトークンに

 

関わってきそうなので、COMSAの情報も随時チェックしていこうと

 

思います。

 

Zaifトークンの買い方

 

 

Zaifトークンは取引所のZaifが発行しているので、

 

勿論Zaifで購入することができます。

 

チャートも見ることができますし、

 

まずはZaifを確認してみてください。

 

当サイト限定無料メルマガ配信中!

 

 

現在、当サイトでは仮想通貨投資を学びたいという方のために、

 

無料メルマガを配信しています。

 

初心者でも学べるように基礎知識から解説しており、

 

また仮想通貨の最新情報も随時お伝えしています。

 

読者様限定で、ビットコインやアルトコインを無料でもらえる裏ワザ

 

もお教えしているので、ぜひご活用ください。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。