リップル(XRP)の上昇が凄まじい!ここ最近の高騰の理由とは?

 

仮想通貨業界では急激な高騰を「to the moon」なんて言われており、

 

2017年12月からのリップル(XRP)の高騰はまさに月に届きそうな勢いです。

 

何か月も20円台と低迷していたリップルですが、どうして急激な上昇を

 

見せたのでしょうか?

 

リップルの高騰の原因とは

 

 

リップル(XRP)は2018年の年始早々、最高値の300円を突破しました。

 

リップルが2017年の12月から高騰したのは様々な明るいニュースや

 

噂が話題となるなど、様々な理由が考えられます。

 

その中でも、特に話題となっていたものをまとめてみました。

 

550億XRPがロックアップ完了とアナウンス

 

12月8日にリップル社が保有する630億XRPのうち、550億XRPの

 

ロックアップが完了したと発表されました。

 

リップル社が総発行数約1000億XRPのうち、630億XRPも持っていると、

 

いつ大量に市場で売却されるのかという不安がありました。

 

しかし、毎月10億XRPを55か月かけて市場に放出するロックアップを行い、

 

リップル社による価格操作の不安が減りました。

 

日韓でリップルを使った送金テストが開始

 

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24535220S7A211C1EE9000/

 

SBIリップルアジアが主導するプロジェクト「内外為替一元化コンソーシアム」で、

 

リップルの技術を使った送金テストを日韓の銀行が行うことを発表しました。

 

この送金テストは既に始まっており、2018年1月31日まで行われます。

 

XRPでの送金が実現すれば、コストを60%を削減できると言われています。

 

日経にもこのリップルの送金テストが載せられたため、話題になりました。

 

テストがうまくいけば、早ければ2018年の春から国際送金にリップルの技術が

 

使われるとのことです。

 

巨大取引所「コインベース」に上場予定との噂が広まる

 

アメリカの最大手取引所の「コインベース」にリップル(XRP)が上場

 

するという噂が広まったのも高騰の原因の1つだと考えられます。

 

コインベースは1000万人以上の利用者を持つ巨大取引所で、

 

アップルのAppstoreでは無料アプリのダウンロード数がYoutubeを

 

超えてコインベースが1位になるほどの人気ぶりです。

 

ビットコインキャッシャもコインベースに上場して高騰したため、

 

非常に大きな影響力を持つことが既に認知されています。

 

現段階(2018年1月4日)の段階では噂のままですが、本当にコインベース

 

に上場したら大きく価格が動くのは間違いないと思われます。

 

AmazonやAirBnBなどの大手企業との提携との噂

 

 

リップル社のChief Cryptographerである、David氏がリップルの情報掲示板で

 

名前を発表したいほどの、大きなパートナーシップが二つあります。銀行ではありませんが、よく知られている名前です。

 

といった発言をし、ネット上では大きな話題となりました。

 

11月の韓国のミートアップではAmazon、AirBnB、Uberのロゴがスクリーンに映し出された(ミートアップでは言及されていない)ので、この3つのうちのどれかと提携するのではないかと憶測が広がりました。

 

実際のところはまだ提携の発表がされていないので、David氏の発言が本当なのかは分かりませんが、

 

もしかしたら近い将来に発表があるかもしれません。

 

噂どおり、Amazonとの提携なら価格上昇がとんでもないことになりそうです・・・

 

あくまでも発表があるのかどうかは分かりませんので、信じ込まないようにはしましょう。

 

リップル社CEOがニュースに出演

 

リップル社CEOのBrad Garlinghouse氏がCNBCとブルームバーグにテレビ出演しました。

 

リップルが大々的にテレビで取り上げられることは初めてで、リップルの認知度が

 

高まった出来事になったと思われます。

 

 

 

リップルを購入できるところ

 

リップル(XRP)を購入する場合、コインチェックがオーソドックスではありますが、手数料が高すぎます。

 

コインチェックも使いつつ、複数の口座をうまく使いわけるならGMOコインもリップルの

 

売買には使っていくといいと思います。

 

スプレッドが変動制になりましたが、コインチェックよりもまだ安いためうまく使いこなせば

 

手数料を抑えて、より利益を出しやすくすることも可能です。

 

登録自体は無料なので、一度チェックしてみてください。

↓  ↓  ↓

⇒GMOコインの無料登録はこちら!

 

注意
スプレッドが変動制に現在は変わっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。