QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判は?特徴も解説!

 

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの

 

取引ができるQUOINEX(コインエクスチェンジ)。

 

今回は、QUOINEX(コインエクスチェンジ)取引所の特徴や評判

 

ついてまとめてみました。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)とは

 

社名:QUOINE株式会社
住所:東京都千代田区平河町2-7-3 PMO平河町2階
設立:2014年11月
代表取締役:栢森 加里矢
資本金:約20億円(資本準備金含む)

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はQUOINE株式会社というシンガポールに

 

本社を置く会社が運営している日本の仮想通貨取引所です。

 

シンガポール、日本、ベドナムに拠点を構えているグローバルに仮想通貨業を

 

展開している企業です。

 

20億円超の資金調達をしていて、日次取引高50億円を超えています。

 

シンガポールでスタートした企業ですが、2016年に本社機能を日本に

 

移しており、CEOには栢森 加里矢(かやもり かりや)氏が就任しました。

 

上場グループであるトレイダーズホールディングスが運営している、

 

みんなのビットコインともQUOINEXは提携をしています。

 

QUOINEX取引所の特徴

 

 

1.業界最多の通貨ペア数

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)では、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの

 

取引をすることができますが、売買には日本だけでなく合計22種類の通貨ペアで取引ができます。

 

ただ、出金する時は日本円でしか無理なので、注意が必要です。

 

ビットコインの通貨ペア(10種類)

 

円(JPY)、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、豪ドル(AUD)、香港ドル(HKD)、シンガポールドル(SGD)、人民元(CNY)、フィリピンペソ(PHP)、インドネシアルピア(INR)、インドルピー(IDR)

 

イーサリアムの通貨ペア(9種類)

 

円(JPY)、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、豪ドル(AUD)、香港ドル(HKD)、シンガポールドル(SGD)、フィリピンペソ(PHP)、インドネシアルピア(INR)、インドルピー(IDR)

 

ビットコインキャッシュの通貨ペア(3種類)

 

円(JPY)、米ドル(USD)、シンガポールドル(SGD

 

2.各種手数料が無料

 

 

仮想通貨は取引所によっては売買をするだけでも、

 

手数料が発生してしまうこともあります。

 

しかし、QUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコインの取引の各種手数料が無料なので、

 

取引をする時に無駄に損をしてしまうこともないので、初心者でも安心です。

 

イーサリアムは手数料がかかってしまいますが、最近手数料を下げました。

 

3.万全なセキュリティ体制

 

 

どの取引所でもそうですが、オフラインでビットコインなどの仮想通貨が

 

管理されるコールドウォレットになっていて、

 

オンライン上でハッキングされるということがなく安全です。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判

 

QUOINEXの評判・口コミをツイッターから抜粋しました。

 

 

QUOINEXの登録方法

 

 

QUOINEXの口座開設をするための無料登録は簡単です。

 

・メールアドレス

・電話番号

・本人確認書類

 

を用意し、20歳以上であれば誰でも口座開設をすることができます。

 

提出する本人確認書類は、

 

  • 運転免許証
  • パスポート 
  • 個人番号カード 
  • 住民基本台帳カード

 

のどれかが必要で、全て顔写真付きのものになります。

 

公式サイトで項目を入力し、本人確認書類を提出して

 

審査が通れば口座開設が完了します。

 

無料登録自体は簡単ですぐにできるので、手間はかからないですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。