QASHトークンを購入できる取引所と買い方を解説!

 

アジア最大級の仮想通貨事業を行っているQUOINE社が発行しているトークン、『QASH』。

2017年11月のICOでは約124億円もの資金を到達し、COMSAトークンをも超えています。

 

今回は、QASHを購入できる取引所や買い方について解説をします。

 

QASHとは?

 

QASHは単に取引所が発行しているトークンではなく、LIQUIDというQUOINE社が提供する金融プラットフォームでの支払いや送金といったサービスを使うことに使われます。

 

QUOINE社はこのLIQUIDによって、仮想通貨市場の流動性を高めることを目指しています。

 

現在、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨の売買をしようと思っても、ドル、元、円、ウォン、ユーロといった主要な法定通貨でしかできない状況となっています。

 

そうなると、例えばフィリピンの人が通貨であるペソといたマイナーな仮想通貨の売買をしようと思ってもできず、一度ドルに換えてから売買をしないといけません。

 

この状況を改善し、どんな国でも仮想通貨がしやすいようにワールドブックというシステムを使って、マイナーな法定通貨でも仮想通貨市場に参加することができる環境を、LIQUIDでは提供していきます。

 

フィリピンの人がペソ建で仮想通貨の売買ができるようにもなるということですね。

 

わざわざドルに一度換えてから、ドル建で仮想通貨を買わなければならないような人達にとってはかなり有難いシステムです。

 

これが実現すれば、更に仮想通貨市場への参加もしやすくなり、流動性も高まることが期待されます。

 

QASHを購入できる取引所

 

QASHを購入できる取引所は以下の通り。

 

海外

・Bitfinex

・Huobi

・QRYPTOS

国内

・QUOINEX

 

海外取引所でもQASHは購入することはできますが、国内でもQUOINEXで取り扱いがされています。

 

QUOINEXはQASHを発行しているQUOINE社が運営している取引所で、国内の取引高でも3位など大手です。

 

もちろん、金融庁にも登録がされている取引所ですので、安心して利用することができます。

 

海外取引所でQASHを購入するとなると、ビットコインやイーサリアムを一旦購入したり、送金手数料など無駄なお金がかかってしまいます。

 

そのため、QASHの売買をするなら、QUOINEXが一番良いですね。

 

国内ではQUOINEXでしか今のところ購入はできませんので、注意してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。