ペペキャッシュの長期チャートと将来いくらまで上がるかについて

 

モナーコインが値上がりを見せていますが、

 

アメリカ版モナーコインと呼ばれている、

 

『ぺぺキャッシュ』からも目が離せません。

 

ぺぺキャッシュがどういった価格推移になっているのか、

 

長期チャートを見ていき、将来の可能性についても考えてみました。

 

ぺぺキャッシュの長期チャート

 

↑は2017年のぺぺキャッシュのチャートです。

 

ぺぺキャッシュは2016年9月に公開され、

 

最初は1PEPECASHは約0.01円とかなり安かったです。

 

公開後しばらくは価格はほぼ変わらず、2017年1月時点では

 

0.5円ほどまで上がることもありましたが値動きが激しく、

 

下落した時は約0.01円にまで下がっています。

 

しかし、月日が経つにつれてジワジワと1円、2円と

 

値上がりしていき、10月中旬には3円を突破しました。

 

そして、12月初旬には約15円になるなど、単純に考えて

 

約1年で1500倍もの高騰をしていることになります。

 

2017年の10月以降、急激に伸びていますが、これは

 

モナーコインの高騰も影響しています。

 

日本の2ch生まれのモナーコインと海外の4ch生まれの

 

ぺぺキャッシュは機能は全く違いますが、

 

価格に連動する傾向が強いです。

 

モナーコインは10月中旬、12月初旬に大きく値上がりを

 

しており、それに連動してぺぺキャッシュも高騰をしています。

 

一瞬、最高値28円にまでタッチ!

 

 

2017年12月にぺぺキャッシュが再び高騰をしましたが、

 

実は一瞬だけ1PEPECASH=約28円まで上がっています。

 

12月8日にガッと伸びて、その後は15円付近で落ち着きました。

 

2017年9月は約1~2円だったので、たった3ヶ月で15~30倍にも

 

高騰しているということです。

 

こういったぺぺキャッシュの急激な値上がりはまさに

 

仮想通貨投資の醍醐味というか面白さでもありますね。

 

例えば、5万円だけ投資したとしても、数ヶ月後に

 

は50万、100万円という桁違いの金額に膨れ上がっているわけですから。

 

ぺぺキャッシュは将来いくらまで上がるのか?

 

 

さて、徐々に価格が上昇してきたぺぺキャッシュですが、

 

将来いくらまで上がるのでしょうか?

 

具体的な数字は誰にも読めないと思いますが、

 

まだ可能性は十分あるでしょうね。

 

モナーコインも3円から最高値2000円を記録していますし、

 

ぺぺキャッシュはまだ安いので今よりかはまた伸びるかも

 

しれません。

 

ぺぺキャッシュはモナーコインと違い実用性がある

 

ものではありません。

 

トレーディングカードの売買に使われるトークンなので、

 

モナーコインや他の仮想通貨とは性質が違います。

 

なので、値上がりをするには何か材料が欲しいところですね。

 

ですが、モナーコインが将来的にまた高騰する可能性も

 

考えられるので、またぺぺキャッシュも連動して値上がり

 

することもあり得ます。

 

なんにせよ、安い時に買っておいて持っておくと、

 

仮想通貨投資では後々利益となることが多いので、

 

少額でも持っておくといいかもしれません。

 

将来いくらまで上がるのか私も楽しみにしていて、

 

コツコツといくらか投資をしていっています。

 

ぺぺキャッシュを購入できる取引所

 

ぺぺキャッシュは国内ではまだ大手取引所の

 

Zaif(ザイフ)でしか取り扱いがされていません。

 

 

Zaifはネムやモナーコインなど注目の仮想通貨も

 

安く購入できる取引所なので、

 

うまく活用していって利益を上げてみてください。

 

Zaifの無料登録はこちら!
↓  ↓  ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。