ノアコインとは?怪しい仮想通貨なのか?

 

ビットコインを筆頭に仮想通貨市場が爆発的な成長を見せていると同時に、

 

数え切れない新しい仮想通貨が生まれ、中には偽物も含まれています。

 

沢山の仮想通貨がありますが、ネット上で「怪しい」「詐欺ではないのか?」と

 

噂されている仮想通貨の1つに「ノアコイン」というものがあります。

 

ノアコインについては私も名前しか聞いたことがなかったので、

 

どういった仮想通貨なのか調べてみました。

 

ノアコインとは何なの?

 

 

ノアコインは、「フィリピンの貧困問題を解決する」という壮大なテーマの元に

 

スタートしたプロジェクトだそうです。

 

フィリピン人は出稼ぎに国外へ行く人が多く、日本でもフィリピンの方は

 

よく見かけますよね。

 

海外で働いてフィリピンに住む家族にお金を仕送りするわけですが、

 

海外送金は手数料がとても高く、

 

出稼ぎに行っている人達にとっては非常に負担になります。

 

フィリピンの平均月収は4万6千円で、

 

海外送金で数千円とか手数料を取られるのは

 

かなりきついはずです。

 

また、フィリピンで銀行口座を持っている人は約3割程度で、

 

スマホを持っている人は多いので、仮想通貨が使えれば便利なものとなります。

 

まぁ、私もフィリピンには行ったことあるので、貧富の格差が激しいのは

 

知っていますが、ノアコインが掲げているビジョンが壮大ですね。

 

ノアコインがフィリピンの貧困格差を本当に解決できるかはともかく、

 

仮想通貨は出稼ぎに行っている人や銀行口座を持っている人達にとっては

 

便利になるのは間違いないでしょう。

 

ノアコインの特徴

 

ノアコインはまだ公開されていませんし、取引所でも扱われていない

 

仮想通貨なので、本当に開発がされているのかは正直わかりません。

 

ただ、ノアコインの特徴としては以下のことが挙げられています。

 

・送金手数料がほとんど無料

・送金時間がビットコインより早い

・保有しているだけで複利配当が得られる

 

送金手数料がほとんど無料

 

フィリピンの貧困問題を解決しようというプロジェクトなだけあって、

 

送金手数料はほとんど無料になるそうです。

 

海外送金は10~20%も従来の金融システムではかかってしまうので、

 

送金手数料がほとんどかからないのは非常に便利になりますね。

 

送金時間がビットコインより早い

 

ビットコインはブロック生成の完了までに約10分を要しますが、

 

ノアコインは「数秒」で送金をすることができるようです。

 

ビットコインは送金時間の遅さが以前から問題となっていますね。

 

保有しているだけで複利配当が得られる

 

複利配当は1年目20%、2年目17.20%、3年目14.79%…と毎年配当利率が0.86倍(指数関数的に減少)に設定されていて、その配当は40年間続きます。

 

ノアコインは持っているだけで複利配当が得られる仕組みとなっているそうです。

 

この複利配当に魅力を感じて購入する方も多そうですね。

フィリピン大使館がノアコインは国家プロジェクトではないと注意喚起

 

 

フィリピン中央銀行によりますと、中央銀行は、ノア・ファウンデーション及びノア・グローバルイノヴェーションサービス(ノア・グローバル)に対して、ノア・コインの事前販売に携わる権限を与えておらず、また、ノア・コインを国家プロジェクトとして承認しておりません。中央銀行により行なわれた初動調査では、ノア・コインの事前販売活動は、会社定款に記載されたノア・グローバルの主要・副次目的からかけ離れたものです。

フィリピン中央銀行と証券取引委員会の調査では、ノア・グローバルに国債や証券、その他類似証券を販売取引するライセンスや権限はありません。

加えて、ノア・グローバルは、証券取引委員会に登録されている住所に実在していません。

 

ノアコインはフィリピンの国家プロジェクトではないと、在日フィリピン大使館

 

が注意喚起を呼び掛けていたので、かなり怪しい感じになってきました。

 

ノアコインの返金問題

 

日本国における過剰広告の再発防止策及び予約券購入者への対応について

当社は、当社の2017.7.1付見解において事前に通知しました今後の対策について、以下のとおり表明致します。

1 先般、一部の予約券購入者におかれまして、代理店等として、自らのサイト等でノア・コインについて過剰な宣伝・広告等を行っている事実が判明し、当社としても事態を深刻に受け止めております。

2 当社は、予約券購入者の全員に対し、今後は事実と異なる記載を行わないよう注意喚起するとともに、体制が整備されるまでの間、ノア・コインの宣伝や募集類似行為等の行為は行わないよう、本日付で通知致しました。

3 また、当社は、予約券購入者の一部の方に明確な違反行為が認められたことを真摯に受け止め、体制が整備されるまで、当社としてノア・コインの販売を一時停止することと致しました。過剰な宣伝等が行われない体制を整えた上で、販売を再開する予定です。

4 一方、当社は、すでに上記のような事態が発生したことを深刻に受け止め、すでに予約券を購入された方で、返金を希望される方につきましては、全額を返金することとし、本日付で、予約券購入者の皆様に通知致しました。

5 今後については、再発防止に努めるとともに、正確な情報発信を当社HP(https://noahcoin.org/)にて適宜行うこととします。

当社の理念及びノア・コインに賛同頂いている方にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解頂き、変わらぬご支援を賜れますと幸いです。

 

ノアコインは一部過剰な販売があったことを認めて返金に対応すると7月に声明を

 

出して、やっぱり詐欺なのかとネット上でも騒がれていました。

 

かなり大々的に宣伝がされていて目立っていましたからね~

 

ちょっと過剰だったので、改めてしっかりと対応をしてもらいたいところです。

 

結局、ノアコインは単なる怪しい仮想通貨なのか?

 

 

ノアコインはこれまでの騒動を見る限り、かなり怪しいですし、

 

詐欺なのではないかと思いますが、そうとも限らない可能性があります。

 

というのも、ノアコインの販売者である忠司氏はADA(エイダ)コインという

 

仮想通貨も手掛けていて、それが公開されたと同時にICOの時から約40倍も

 

高騰しているんですよね。

 

ADAコインも詐欺だと言われ続けていましたが、実際に2017年10月に公開されて

 

海外大手取引所のbittrexで取り扱いが開始され、値上がりをしています。

 

ノアコインと同様、ADAコインもかなり大々的に宣伝がされたりと怪しい

 

感じだったので、私も高騰したことには驚かされています。

 

なので、ノアコインも怪しい感じはあっても、ちゃんと公開されて

 

高騰する可能性も全くないというわけでもないかもしれません。

 

この変の見極めは非常に難しいため、私は様子見という感じですけどね。

未公開仮想通貨への投資にはリスクに十分に注意を

 

 

ノアコインについて調べていると、怪しいなと感じる部分はありつつ、

 

ADAコインのような詐欺と疑われてちゃっかりbittrexで取り扱われて

 

高騰するという前例もあり、判断が難しいなと感じました。

 

ただ、ノアコインは最低購入額が一口1000ドル(約11万円)ほどと、

 

決して安くはない価格です。

 

未公開の仮想通貨は実際に開発がされていなかったり、公開されない

 

という可能性も中にはあります。

 

そのあたりは、リスクを冷静に考えて、本当に購入する価値があるのか

 

見極めてください。

 

また、ノアコインのような未公開仮想通貨だけでなく、普通に国内の

 

取引所で扱われている仮想通貨も将来的に上がる可能性はあります。

 

儲かりそう!って美味しい話を見つける度に熱くならないで

 

仮想通貨投資をしていきましょう。

当サイト限定無料メルマガ配信中!

 

 

現在、当サイトでは仮想通貨投資を学びたいという方のために、

 

無料メルマガを配信しています。

 

初心者でも学べるように基礎知識から解説しており、

 

また仮想通貨の最新情報も随時お伝えしています。

 

読者様限定で、ビットコインやアルトコインを無料でもらえる裏ワザ

 

もお教えしているので、ぜひご活用ください。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。