仮想通貨NEO(ネオ)とは?取引所や購入方法も解説!

 

仮想通貨NEO(ネオ)は急成長を遂げていて、

 

有望視されているアルトコインの1つです。

 

時価総額ランキングは7位に現在ランクインするなど勢いがありますね。

 

今回はNEO(ネオ)とはどんな仮想通貨なのか特徴を解説していき、

 

取引所や購入方法もご紹介したいと思います。

 

NEO(ネオ)とは?

 

 

仮想通貨NEO(ネオ)は元々は、「Anthares」という名前でしたが、

 

2017年6月にNEOに変更しています。

 

NEOは仮想通貨の規制が厳しい中国の初のパブリックチェーンとなります。

 

イーサリアムのスマートコントラクトを備えたプラットフォームなので、

 

「中国版イーサリアム」なんて呼ばれていますね。

 

 

2017年11月現在の時価総額は第7位で、約2,200億円です。

 

NEOの総発行枚数は1億NEOです。

 

取引所に公開されたのは、2016年10月26日でまだ新しいアルトコインです。

 

まだ新参者にも拘わらず、急成長を遂げていて注目を浴びています。

 

仮想通貨NEOの特徴

 

 

↑の動画ではNEOの創業者のDa HongFei氏の解説もあるので、一度見てみてください。

 

NEOは中国版イーサリアムと言われていて、イーサリアムのようなプラットフォームとして

 

ゲームなどのアプリをブロックチェーン上で作ることができます。

 

NEOはスマートコントラクトが備わっていますが、NEO独自のスマートコントラクト

 

機能が備わっているのが特徴です。

 

イーサリアムのスマートコントラクト機能だけでなく、オーガーの未来予測市場機能も

 

吸収しているなど、仮想通貨の良いところを取り込んで中国らしい仮想通貨ですね。

 

仮想通貨NEOのチャート

 

 

2016年10月の公開当時は1NEO=約50円ほどでしたが、それから半年ほどは

 

10円台で低迷していました。

 

しかし、2017年に入ってから急激に高騰をし、8月には5,000円台まで

 

値上がりしています。

 

仮想通貨NEOはアルトコインの中では新興仮想通貨で、まだ誕生して

 

間もないのにもかからず、短期間で40倍ほど高騰しました。

 

この勢いから仮想通貨でNEOは有望視されて期待がされています。

 

仮想通貨NEOを購入できる取引所

 

仮想通貨NEO(ネオ)は今のところ日本の取引所では取り扱いはされていません。

 

bittrex、Binance、Yunbi、Jubiといった海外の取引所で購入する形となりますね。

 

海外取引所で有名なbittrexで購入する場合は、日本の取引所でビットコイン(BTC)を

 

購入して、bittrexに送る必要があります。

 

ビットコイン(BTC)の購入方法としては、国内大手のコインチェックで購入するのが

 

おすすめです。

 

コインチェックからbittrexなどの海外取引所にビットコインを送金をする時も

 

簡単に行うことができます。

 

当サイト限定無料メルマガ配信中!

 

 

現在、当サイトでは仮想通貨投資を学びたいという方のために、

 

無料メルマガを配信しています。

 

初心者でも学べるように基礎知識から解説しており、

 

また仮想通貨の最新情報も随時お伝えしています。

 

読者様限定で、ビットコインやアルトコインを無料でもらえる裏ワザ

 

もお教えしているので、ぜひご活用ください。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。