仮想通貨NEM(ネム・XEM)とは?今後いくらまで上がる?

 

仮想通貨に興味があれば、ビットコインは勿論知っていると思いますが、

 

ここ最近ビットコインよりも注目度が高いのはアルトコインです。

 

アルトコインの中でも主要な仮想通貨の1つである、NEM(ネム)

 

ここ数ヶ月で急騰してきて、注目を浴びています。

 

(実際の通貨名はXEM(ゼ厶)と言います。)

 

今回は、NEMとは何ぞや?と知らない人のための解説と、

 

今後の将来性について個人的に予想していきます。

 

NEM(XEM)ってどんな仮想通貨?

 

NEMは(New Economy Movement)の略称で、

 

通貨単位はXEM(ゼ厶)です。

 

 

時価総額は仮想通貨の中で7位で、約2,179億円です。

 

数ある仮想通貨の中でも上位に入っているので、注目されているのが分かります。

 

NEM(XEM)の発行量は8,999,999,999XEMとなっていて、約1,600人の投資家に

 

平等に分けられています。

 

NEMのシステムは簡単に言ってしまえば、初代仮想通貨でもあるビットコインの

 

ブロックチェーン技術をより洗練、進化させたプラットフォームになります。

 

ブロックチェーンって何?という方は、他の記事にまとめているので見てみてください。

↓ ↓

⇒ブロックチェーンの仕組みを分かりやすく解説

 

また、NEM/XEMがどういったプラットフォームなのか解説している動画がありました。

 

英語ですが、字幕表示ができるのである程度は分かると思います。

 

 

NEMの最大の特徴

 

NEMの最大の特徴は、PoI(Proof-of-importance)という仕組みを採用していることです。

 

NEMは多くの資金を保有する一部の採掘者に報酬が偏らないよう設計された初の暗号通貨です。

ビットコインでは採掘を「マイニング」と表現しますが、NEMでは「ハーベスティング」と表現します。

仕組みとして採用されているPOI(Proof-of-importance)は、NEMのネットワークに貢献した人が利益を得られるというものです。

保有している資産額に限らず、取引額、また取引を行なった相手にも依存し、NEMネットワークに積極的に参加する人間に報酬を与えています。

全ての人に平等に利益を得る機会を与えていることから、「富の再分配」と表現されています。

引用:https://coincheck.com/ja/info/faq_posts/10

 

ビットコインは取引が正当かどうか承認する作業をすると、その作業量に

 

応じて報酬としてビットコインをもらえる「マイニング」という仕組みを取っています。

 

このマイニングをしてビットコインを手に入れるには、膨大な電力量や処理が必要になり

 

、資金力のある人や組織にしかメリットを得られるものではありません。

 

しかし、NEMのPoIでは、NEM(XEM)を利用する人全てに

 

平等に報酬を与える仕組みになっています。

 

「ハーベスティング」と呼ばれ、XEMの保有量・取引回数・取引量など

 

積極的にNEMネットワークに参加した分だけ、報酬をもらうことができます。

 

そのため、ビットコインのマイニングとは違い、報酬が資金力のある人に

 

偏るということがないようになっています。

 

NEM/XEMのこれまでの価格推移

 

 

これはNEM(XEM)の価格推移のチャートです。

 

2017年に入ってから価格推移が高騰していて、

 

1月に1XEM=約400円だったのが、10月には1XEM=約24,000円になっています。

 

1年も経たずに、約60倍にも値上がりしているということですね。

 

7月頃からグンと値上がりした要因としては、国内初のICOプラットフォームであるCOMSA(コムサ)の

 

資金調達に使われる仮想通貨の1つになったことが考えられます。

 

NEM(XEM)は今後どこまで値上がりするのか?

 

 

値動きはまだまだ激しいものの、NEM(ネム・XEM)は2017年に入ってから、

 

価格が急騰していて、今後が気になりますよね。

 

今後どこまで価格が上がるかは、NEMのシステムがどれだけ洗練されアップデート

 

されていくのか、世界の金融機関や企業と連携されて

 

注目されていくのかが影響してくると思います。

 

他のアルトコインでもあるイーサーリアムと同様、

 

価格がまた上がるのを期待したい仮想通貨なので、

 

今後の動向に注意してチェックしていくと良さそうです。

 

NEM(XEM)の買い方は?どこが一番安い?

 

 

NEM(XEM)を購入できる取引所では、Zaifが一番おすすめです。

 

コインチェックでも購入できますが、手数料が1度の売買で

 

5%以上かかることもあって高いです。

 

しかし、ZaifはNEMの手数料が0~0.1%と取引所の中で一番安いです。

 

賢く、お得にNEMを購入するならZaif一択でしょう。

 

登録も簡単ですし、使いやすいので初心者にもおすすめです。

 

ぜひ、Zaifで安くNEMを手に入れて、高騰した場合に大きく利益

 

を上げれるように準備をしておきましょう。

↓  ↓  ↓

⇒Zaifの登録はこちら!

 

 

※NEMの手数料が安い取引所はこちらで徹底解説しています
↓  ↓  ↓

NEM(ネム)の手数料はZaifかコインチェックどっちが安い?

 

NEMをコインチェックでも安く買う方法

 

ZaifはNEMの手数料が国内取引所で一番安いので、

 

NEM専用でZaifを利用する方も多いです。

 

しかし、他の仮想通貨も保有したいという方は、

 

コインチェックの方が取り扱いしている仮想通貨が

 

多く、使いやすいはずです。

 

でも、コインチェックはNEMの手数料が高いというのが

 

ネックですが、手数料を抑える方法も実はあるんです。

 

コインチェックでNEMを購入したい、または既に取引を

 

しているという方は是非利用してみてください。

 

コインチェックでNEMの手数料を激安にする方法は、

 

こちらで徹底解説しています。

 

↓  ↓  ↓

⇒コインチェックでNEMの手数料を安くする方法!

 

当サイト限定無料メルマガ配信中!

 

 

現在、当サイトでは仮想通貨投資を学びたいという方のために、

 

無料メルマガを配信しています。

 

初心者でも学べるように基礎知識から解説しており、

 

また仮想通貨の最新情報も随時お伝えしています。

 

読者様限定で、ビットコインやアルトコインを無料でもらえる裏ワザ

 

もお教えしているので、ぜひご活用ください。

 

メルマガ登録はこちらから!苗字とメールアドレスだけで簡単に登録できます。
↓  ↓  ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。