NEM(ネム)の手数料はZaifかコインチェックどっちが安い?

 

仮想通貨のNEM(ネム)を購入できる国内の大手取引所は、

 

コインチェックかZaifのどちらかですが、どうせなら安い

 

方で売買をしたいですよね。

 

コインチェックとZaifではどっちがNEM(ネム)の手数料が

 

安いのか比較をしてみました。

 

コインチェックはスプレッドが広い

 

 

 

 

まず、NEMの相場が約20.780円の時にコインチェックの販売所の

 

1XEMの購入価格を見てみました。

 

 

すると、1XEM=約21.552円でした。

 

21.552円-20.780円=0.772円

 

この相場と販売価格の差をスプレッドと言って、販売者の手数料として

 

取られているということです。

 

スプレッドが広いほど、手数料も高くなります。

 

コインチェックのNEMのスプレッドは5%以上の時もざらにあって、

 

購入する量が多いほど手数料が重くのしかかってきます。

 

そのため、コインチェックでNEMを購入すると

 

手数料の高さから困ってしまう人も多いですよね。

 

しかし、Zaifだとコインチェックのような手数料の

 

高さはなく、かなり安いです。

 

ZaifはNEMの手数料が圧倒的に安い

 

NEMを購入するなら、コインチェックよりもZaifの方がおすすめです。

 

なぜなら、圧倒的にNEMの手数料が安いからです。

 

ZaifだとNEMの手数料は0~0.1%とかなり安くないですか?

 

なぜこんなにも安いのかというと、NEMはZaifとの関わりが強く、

 

オフィシャルな関係にあります。

 

 

NEMの公式サイトでもZaifは名前が記載されています。

 

Zaifを運営しているテックビューロ社のICOプラットフォームである

 

COMSAのICOにもNEMは使われていますしね。

 

手数料の安さから、NEMを本格的に保有したり売買をしたい人は

 

NEM目当てにZaifを利用している方も多いです。

 

NEMに興味がある方は、Zaifで購入すると一番お得ですね。

Zaifは指値注文でNEMの売買ができる

 

Zaifでは「指値注文」といって、

 

「買いたい価格/売りたい価格」をあらかじめ指定して、

 

その価格になったら自動的に売買することができます。

 

指値注文をすることで安く購入することもできますし、

 

相場を常にチェックする必要がなく勝手に購入してくれるので、

 

便利です。

 

 

緑色が「売り板」、赤色が「買い板」で注文した価格がマッチングをすると、

 

取引が成立します。

 

例えば、1XEM=20円であれば、1XEM=19円になったら買うように

 

指定しておけば、もし下がった時に自動で購入してくれるため、

 

安く手に入れることもできます。

 

ただ、指値注文はマッチングがうまくいかないこともあるため、

 

注意は必要です。

結論、NEMを購入するならZaifが一番お得で便利

 

 

NEM(ネム)を取り扱いしているのはコインチェックかZaifしか

 

ありませんが、NEMに関してだけ言えばZaifの方がかなり安いです。

 

コインチェックだと手数料だけでかなり取られてしまうため、

 

NEMを購入するならZaifが一番安いですね。

↓  ↓  ↓

⇒Zaifの公式サイトはこちら!

 

※Zaifの登録方法が分からない方はこちらで詳しく解説!
↓  ↓  ↓

Zaif(ザイフ)の登録方法と本人確認について解説!

 

当サイト限定無料メルマガ配信中!

 

 

現在、当サイトでは仮想通貨投資を学びたいという方のために、

 

無料メルマガを配信しています。

 

初心者でも学べるように基礎知識から解説しており、

 

また仮想通貨の最新情報も随時お伝えしています。

 

読者様限定で、ビットコインやアルトコインを無料でもらえる裏ワザ

 

もお教えしているので、ぜひご活用ください。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。