モナーコインの今後の将来性は?

 

2017年10月13日に過去最高値の1MONA=552円を記録した「モナーコイン」

 

たった数日で数倍の高騰をして、ツイッターでも騒がれていましたね。

 

爆上げをしたモナーコインですが、今後の将来性はあるのか?

 

について書いていこうと思います。

 

モナーコインってそもそも何?

 

モナーコインは日本で初めて作られた仮想通貨で、

 

一応モナコインが正式名称です。

 

2chのソフトウェア版で、わたなべ氏によって開発されました。

 

 

モナーコイン(モナコイン)の由来2chのキャラクターである

 

モナーですね。正式名称は「オモエモナー」

 

モナーコインの特徴としては、

 

  • ブロック生成間隔が90秒毎(ビットコインは約10分)
  • 総発行枚数は1億512万枚(ビットコインの約5倍)
  • SegWitが世界で初めて実装
  • ツイートするだけでMonaを送金できる

 

こういったような仮想通貨としての特徴があり、取引のスピードは

 

ビットコインよりも断然早いです。

 

モナーコインの爆上がりでツイッターでも騒がれる

 

 

 

2017年に入って、何回か値上がりは見せていたものの、10月12日から13日に

 

かけてはチャートがほぼ垂直になるくらい爆上がりを記録しました。

 

ツイッターでもモナコインの急激な高騰で盛り上がっていましたね。

 

 

モナーコインの急騰で億万長者が続出!?

 

 

高騰でかなりの利益を上げた人も続出しましたが、

 

中には190万MONAも売却した人がいました・・・・

 

当時のレートだと9億5000万円で、額が大きすぎてこれは驚きました。

 

元々資産がある投資家なのか、もしかしたら普通の会社員とかが思い切って

 

結構な額を投資していたかもしれませんね・・・

 

今年1月に1MONA=3円くらいでしたので、9ヶ月で約180倍くらいにはなっているということです。

 

底値で安く大量に買っていた人も沢山いますので、

 

数千万、億と稼いだ人も結構いるのではないでしょうか。

 

モナーコイン高騰の原因は何だったの?

国内大手のビットフライヤーがモナコインの取り扱いを開始したことが高騰の大きな原因と言えますね。

 

認知度が高まったことにより値上がりし、それに追随するかのように多くの人がモナコインを購入して

 

ピークは600円近くまでいきました。

 

高騰のあとすぐに暴落した原因とは

 

 

モナコインは高騰して一時期は600円近くまでいきましたが、そこからすぐに

 

暴落してしまい、ピークの半分ほどになりつつあります。

 

これはやはり、高騰により底値で大量にモナコインを買っていた人達が利確で、

 

とんでもない量のモナコインを一気に売却したことが関係していると思います。

 

中には190万MONAも売って、10億近い現金を手にしている人もいるわけですからね。

 

まぁ、これは仮想通貨投資あるあるで、安い時に大量に買って、高騰したら

 

売る人が多いのは当然です。

 

どの仮想通貨も高騰した後は暴落し、そしてまた上がり、そして下がるといった

 

チャートがほとんどです。

 

なので、この暴落は特に焦ることでもないと思います。

 

ただ、高騰してその流れに乗ろうと、遅れて500円台とかで買ってしまった人は

 

損をしてしまった人もいるかもしれませんね。。。

 

モナーコインの今後の将来性は?

 

 

モナーコインをはじめとして、仮想通貨全体のブームが世界中で

 

起こっています。

 

今回の高騰のようにいつまたモナーコインが急激な値上がりを見せる可能性

 

は個人的には今後あると思っています。

 

高騰の後に暴落することは仮想通貨ではよくあることで、

 

暴落した後にまた高騰するパターンは多いです。(一概には言えませんが)

 

国内産の仮想通貨で、信頼性や流通のしやすさにおいても

 

他の仮想通貨よりは良いですからね。

 

将来性としては、今後どう世間に認知されていくかが重要となってきますが、

 

また嬉しいニュースがあることを期待したいです。

 

仮想通貨自体が本番はこれからだと言われているので、将来性は

 

まだ大いにあるのではないでしょうか。

 

モナーコインを一番お得に購入できる取引所

 

 

モナーコインは、Zaifかビットフライヤーのどちらか

 

でしか今のところ国内では取り扱いがありません。

 

じゃぁ、どちらがモナーコインは安くてお得なのか?

 

その答えは、Zaifです!

 

ビットフライヤーはスプレッドが高く、取引をしているだけで、

 

かなり手数料を取られてしまいます。

 

また、Zaifだと指値注文ができて指定の価格で自動売買ができますし、

 

積立で毎月自動で定額を購入することもできて、とても便利です。

 

そのため、モナーコインを取引する場合は、Zaifを使うのが

 

おすすめです。

 

お得にモナーコインを購入し、手数料で無駄に損をしなく

 

ないならZaif一択です。

 

手数料ばかり取引所に支払ってしまって、

 

後悔をしないようにしましょう。

↓  ↓  ↓

⇒Zaifの登録はこちら!

 

当サイト限定無料メルマガ配信中!

 

 

現在、当サイトでは仮想通貨投資を学びたいという方のために、

 

無料メルマガを配信しています。

 

初心者でも学べるように基礎知識から解説しており、

 

また仮想通貨の最新情報も随時お伝えしています。

 

読者様限定で、ビットコインやアルトコインを無料でもらえる裏ワザ

 

もお教えしているので、ぜひご活用ください。

 

メルマガ登録はこちらから!苗字とメールアドレスだけで簡単に登録できます。
↓    ↓    ↓

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。