モナーコインの取り扱いをしている取引所でおすすめはどこ?

 

モナーコイン(moacoin)が爆上りを見せたことで、

 

ちょっと買ってみようかなと興味を持たれる方も増えてきました。

 

どの取引所がモナーコインの取り扱いをしていて、

 

購入しやすいのか、取引所を比較してみました。

 

モナーコインを購入できる取引所は2つ

 

モナーコインを取り扱いしている大手の取引所は、

 

bitflyer(ビットフライヤー)とZaif(ザイフ)の2つです。

 

どちらも金融庁に正式に登録されている、優良業者なので

 

仮想通貨を購入するのには安心だと言えます。

 

 

ビットフライヤーとザイフはどっちがおすすめ?

 

 

ビットフライヤーとザイフの特徴が違うので、

 

比較をしてみました。

 

どっちで購入するのがおすすめなのでしょうか?

 

ビットフライヤーでモナーコインを買うのはちょっとストップ?

 

 

ビットフライヤーがモナーコイン(MONA)の取り扱いを開始したことで、

 

価格が爆上がりして、ビットフライヤーに感謝した人も多いでしょう。

 

また、画面もシンプルで見やすいため、初心者でも使いやすいです。

 

国内でも1位、2位を争う最大手なので、安心して利用できる取引所でもあります。

 

しかし、モナーコインの売買においては、少しデメリットが目立つかなというのが

 

率直な意見です。

 

 

買値と売値の差をスプレッドと言うのですが、ビットフライヤーは酷い時は

 

100円以上差があった時もあるようです。

 

例えば、500円の購入をして、すぐに売却したら400円にしかならないということです。

 

つまり、スプレッドの差が大きいと、短期的な売買だと大きく損をする

 

可能性が高いため、短期売買には向いていません。

 

ビットフライヤーで購入をする場合は、長期的にガチホールドが良いですね。

 

特に初心者はスプレッドが拡がっているもので短期売買で稼ごうとするのは

 

やめておいたほうがいいです。

 

Zaif(ザイフ)の方がおすすめ?

 

 

Zaif(ザイフ)は指値注文することができるので便利ですね。

 

「この価格まで下がったら購入する」「この価格まで値上がりしたら売却する」

 

といったように、希望価格を設定することで、自動的に売買をして利益を確定

 

してくれます。

 

指値注文をすることで、相場の変動をずっと見ておく必要もありません。

 

それに、Zaifではモナーコインの積立をすることができ、

 

毎月27日銀行口座から自動引き落としが行れて、

 

翌月の10日から日割りで毎日自動で購入してくれます。

 

1,000円から積立をすることができ、毎月コツコツと

 

期待される仮想通貨に投資をしておくと、気づいたら

 

暴騰して利益を得たという人も結構います。

 

モナーコインの売買の使い勝手としては、ビットフライヤーよりも

 

Zaif(ザイフ)の方が今のところは良いかなと思いますね。

 

当サイト限定無料メルマガ配信中!

 

 

現在、当サイトでは仮想通貨投資を学びたいという方のために、

 

無料メルマガを配信しています。

 

初心者でも学べるように基礎知識から解説しており、

 

また仮想通貨の最新情報も随時お伝えしています。

 

読者様限定で、ビットコインやアルトコインを無料でもらえる裏ワザ

 

もお教えしているので、ぜひご活躍ください。

 

仮想通貨投資無料メルマガはこちら!

 

ジュンの仮想通貨初心者無料講座







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。