ビットコインの採掘(マイニング)って何なの?仕組みを解説!

 

ビットコインを手に入れる方法としては、取引所で購入するのが

 

一般的ですが、採掘(マイニング)でビットコインを手に入れることもできます。

 

採掘(マイニング)といってもこれだけ聞いても、よくそのシステムが分からないですよね。

 

そこで、採掘(マイニング)とはどういった仕組みで、ビットコインを

 

持っている人にとって何かメリットがあるかなどを解説していきたいと思います。

 

採掘(マイニング)とは

 

採掘(マイニング)は簡単に言ってしまえば、

 

新規発行されるビットコインを採掘者(マイナー)に与える仕組みです。

 

 

でも、これだけだとちょっとよくわからないですよね。

 

マイニングとはそもそも何を指すのかを説明します。

 

ビットコインはブロックチェーンによって管理者がいなくても、

 

取引を安全に維持することができているんでしたよね。

 

しかし、ブロックチェーンでどんどん繋がれている取引が適切なものか

 

判断をしないと、どの取引が正しいのか分からなくなってしまいます。

 

このブロックチェーンを健全に維持するために、採掘者(マイナー)と

 

呼ばれる人が、24時間行われているビットコインの取引を適切なものか

 

判断して承認する作業(プルーフオブワーク)を行います。

 

このビットコインの取引を正しいものか承認する作業を採掘(マイニング)と言うんです。

 

マイニングをすると、その作業に応じて新しく発行されるビットコインが与えられるので、

 

マイニングに力を入れてビットコインを稼ぐ人もいます。

 

ビットコインのマイニングのやり方

 

 

マイニングでビットコインを手に入れたいという人のために一応、

 

マイニングのやり方をざっくり解説したいと思います。

 

マイニングツールと呼ばれるものを使えば、個人でも自宅でマイニング

 

をすることができます。

 

初心者でも使えるのは「MINNER GATE」というマイニングツールです。

 

このツールを使えば、パソコンを放置しているだけでマイニングを行う

 

ことはできます。

 

マイニングは稼げない!?

 

取引所で購入するのはお金がかかるし、ツール使うだけでビットコインを

 

ゲットできるなら、楽勝じゃん!って期待してしまう方もいるかもしれません。

 

私もその一人でした・・・

 

マイニングでビットコインを稼ごうと思って、ノートパソコンでやってみましたが、

 

24時間稼働させて約2円ほどの価値のビットコインしかマイニングできせんでした。

 

 

これだと電気代の方が高くついてしまうので、個人でやるとすると

 

マイニングは稼げないし、メリットもありません。

 

マイニングで稼ぐのは現実的ではない!

 

マイニングでビットコインを稼ぐには、一般人が使うような

 

パソコンでは到底処理速度が足りません。

 

電気代の安い地域であったり、専用の高性能なコンピューターを何台も

 

使ってマイニングをしないと到底稼ぐことはできません。

 

なので、今では個人でやる人はほとんどいません。

 

組織・会社ぐるみで大金をつぎ込んでマイニングをしているところが多いので、

 

個人でマイニングをするのは現実的な方法ではないですね。

 

最近の話だと、大企業のGMOがマイニング事業に100億円も投資しています。

 

マイニングはビットコインの安全なシステムを維持するのに大事な仕組みだということは

 

知っておいて、個人ではやらない方がいいでしょう。

 

それよりも、取引所でコツコツと少額から増やしていった方が、ビットコインを

 

殖やす方法としては現実的です。

 

 

現在、期間限定で

□ビットコインが無料でもらえる方法
□初心者でも仮想通貨の全部がこれ1冊で分かるレポート

を無料でプレゼントしています^^

期間限定ですので、お早めに入手してください。 
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓  ↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。