ライトコインのチャートと2018年以降どうなるか長期的に予想

 

2017年は仮想通貨市場全体が急速に拡大し、

 

ライトコイン(LTC)も急成長を遂げた転換期となりました。

 

11月末にはまた高騰をし、また1万円にまで一時期上がりました。

 

2018年以降は上がるのか下がるのかが気になるところですが、

 

これまでのチャートを見て、長期的な目線で予想を

 

してみました。

 

あくまでも短期売買ではなく、長期保有を想定しての

 

個人的な見解ですので、参考になれたらと思います。

 

ライトコインのリアルタイムチャート




↑はライトコインのリアルタイムチャート(LTC/USD)です。

 

デフォルトでは日足となっていますが、週足や4時間足にも

 

変更できるので、ライトコインの価格推移をチェックしてみてください。

 

ライトコインの1回目の高騰

 

 

ライトコインは2011年に公開され、2013年の10月までは価格は200円台

 

でした。

 

しかし、2013年末の「キプロス危機」が大きな原因となり、一時期は

 

1LTC=5000円まで急激に高騰しています。

 

キプロスというのは国の名前ですね。

 

当時、キプロスは財政破綻に陥っており、自国の法定通貨の価値が

 

ほぼ0になってしまっていました。

 

金融危機によって預金を銀行から引き出せない人が続出し、

 

そんな中ビットコインをATMから現金で引き出して難を逃れた

 

人達も出てきました。

 

これにより国に支配されない通貨である、

 

ビットコインやライトコインの価値が見直されて流入し、

 

ライトコインの価格が高騰しました。

 

また、中国の人民元がライトコインに

 

流入したことも要因の1つと言われています。

 

一時期は5,000円まで高騰しましたが、2015年には

 

1LTC=200円と低迷が続きました。

 

2015年の8月の1回目のライトコインの半減期の影響で、

 

半減期前に一時期1,000円近くまで高騰はしましたが、

 

そのあとはしばらく停滞が続いています。

 

2回目の高騰とその原因とは?

 

 

2017年3月まではライトコインは400円台と低迷していましたが、

 

チャートでも分からるように4月末から急激に高騰をしています。

 

これは、segwitの実装が影響しています。

 

segwitとはブロックサイズを圧縮することで、ビットコインでも度々

 

問題視されていたスケーラビリティ問題を解決する1つの方法です。

 

日本産の仮想通貨であるモナコイン(monacoin)も

 

segwitが実装された時に価格が上昇していましたね。

 

また、2017年は仮想通貨市場全体が盛り上がったこともあり、

 

ライトコインは9月には大台の10,000円にまで最高値を伸ばしました。

 

2017年3月までは約400円だったので、半年で約25倍も高騰している

 

ことになります。

 

つまり、10万円もし買っていたら、250万円になったということです!

 

再び1万円台まで高騰からの下落

 

 

2017年11月初旬までは6,000円台に落ち着いていましたが、

 

ビットコインが中旬から高騰が激しく、その影響もあって

 

ライトコインやイーサリアムなども価格が上がりました。

 

11月末には1万円まで再び上がりましたが、その後

 

すぐに下落をしています。

 

これはおそらく、ビットコインが20%下落した影響だと予想されます

 

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-30/P081Y16JIJUR01

 

ビットコイン100万円を突破したこともあって、取引所の処理量が

 

増えてサーバーが落ちてしまったり、遅延が発生しました。

 

これが原因で売りが殺到したことでビットコインは20%近く

 

急落しました。

 

ビットコインが暴落すると仮想通貨全体の相場が引っ張られて下がって

 

しまいます。

 

特にライトコインは第二のビットコインとも呼ばれ、

 

大きくビットコインに影響を受けるため下落をしたと考えられます。

 

2018年以降はライトコインは上がるのか?

 

 

一時期な暴落はライトコインもありますが、

 

どの仮想通貨も値動きが激しいことなので、

 

特に問題となることではないでしょう。

 

チャートを見てもわかるように、全体的には

 

価格は上がっています。

 

価格がこれから2018年以降も上がるには、

 

ビットコインの価値が更に上がったり、

 

ライトコインの認知度が高まることが重要

 

となってきそうです。

 

ライトコインの将来性は十分にある

 

ビットコインが金だとして、ライトコインは銀だと言われています。

 

ライトコインのほうが発行量が多く、マイニングも簡単にできるため

 

ビットコインより希少性が薄まりますが、

 

その流通や普及がしやすくなります。

 

また、ビットコインがブロック生成に約10分かかるところ、

 

4倍の2.5分でブロックの生成が完了します。

 

決済のスピードが速いため、今後ビットコインのように

 

様々なお店やサービスでライトコインが使われる可能性は

 

十分に考えられます。

 

ビットコインが現在100万円ほどで、ライトコインが1万円なので、

 

銀と呼ばれているライトコインは長期的に考えれば

 

まだ上がる可能性は秘めているのではないでしょうか。

 

どうなるかは分かりませんが、

 

2018年以降もまだ成長する余地はあると

 

個人的には思っています。

12/12追記:ライトコインが30,000円近くまで高騰!

 

 

この記事を書いた時は1LTC=10,000円ほどだったのが、

 

気づいたら28,000円まで更に高騰をしていました。

 

これは、ビットコインがまた200万円近くまで値上がりして

 

仮想通貨全体が値上がりしたことと、

 

ライトコインの明るいニュースが続々と出てきたことが影響しています。

 

まず、12月9日にゲーム配信サービスの『Steam』

 

ライトコインでの決済が可能になったことが発表

 

され一気に価格が上がりました。

 

 

更に、ライトコインの開発者であるチャーリー・リー氏が

 

海外ニュースメディアの『CNBC』にインタビューを受け

 

ることがアナウンスされ価格上昇が加速をしました。

 

 

メディアの力というのは強いので、ライトコインの認知度が高まる期待感から

 

30,000円近くまで値上がりをしました。

 

明るいニュースが出ると、

 

急激に高騰をすることがあるので、

 

こういったところが仮想通貨の面白いところでもあります。

 

ライトコインの未来が非常に明るい兆しがあり、

 

将来が楽しみですね。

ライトコインを安く売買する方法

 

ライトコインはビットフライヤーかコインチェックで

 

売買をしている方が多いんじゃないでしょうか?

 

国内大手なので安心感がありますが、

 

1度スプレッド(手数料)について見直して

 

みたほうがいいでしょう。

 

スプレッドとは買値と売値の差のことで、

 

いわゆるこの価格差が業者に取られる手数料

 

のことです。

 

このスプレッドがビットフライヤーやコインチェックは

 

広く、手数料だけで損をしてしまうんです!

 

仮想通貨投資で大きく利益を上げたいなら、

 

販売所の選び方には気をつけておいたほうがいいです。

 

ライトコインのスプレッドが狭く、売買がお得にできるのは

 

GMOコインです。

 

ビットフライヤーとちょっと比較をしてみましょう。

 

まずは、ビットフライヤーのライトコインの売買価格から

 

 

これはちょっとスプレッドが広すぎです・・・

 

購入価格と売却価格の差が6,000円もあるので、

 

買ってすぐに売っても6,000円のマイナスになります。

 

しかも、購入価格もむちゃくちゃ高く設定されています。

 

この時のライトコインのレートは約28,000円ですから。。

 

一方、GMOコインの売買価格を見てましょう。

 

 

ビットフライヤーに比べて激安じゃないですか?笑

 

同じレートでこれだけの差が業者によって出ます。

 

GMOコインはライトコインのスプレッドは100円と、

 

業界の中でもトップレベルに安いです。

 

 

GMOグループはFX会社でも有名でかなりの実績があるため、

 

仮想通貨でもやはり売買がしやすいです。

 

大きい額を動かす人や、何度も売買をする人は

 

手数料だけで貧乏にならないように気をつけましょう。

 

また、資金が少ない人もできるだけ安く、お得に売買が

 

できたほうがいいですからね。

 

GMOコインは最短5分で無料登録できるので、

 

うまく活用してライトコインをお得に手に入れてみてください。

↓  ↓  ↓

⇒GMOコインの無料登録はこちら!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。