仮想通貨の未来を勝手に予想!5年後はどうなってる?

 

ビットコインが遂に1BTC=80万円を超えてきて勢いが止まりませんね。

 

2017年はビットコインだけでなくアルトコインも爆上がりし、仮想通貨市場

 

全体が急成長を遂げました。

 

これだけ仮想通貨が爆上がりすることをどれだけの人が予想できたでしょうか?

 

仮想通貨はまだ始まったばかりで、これからが本番だとも言われています。

 

果たしてこの先の未来、5年後とかにはどうなっているのか

 

すごくワクワクしますよね。

 

そこで、今回はこれから仮想通貨かどうなっていくのか

 

私の勝手な妄想も入れて予想をしてみました。

 

まずは2017年の仮想通貨の成長を振り返り

 

この記事は2017年11月2日に書いているので、まだ2ヶ月ほどありますが、

 

今年の仮想通貨の成長具合を振り返ってみたいと思います。

 

仮想通貨全体の市場規模の推移

 

 

仮想通貨全体の市場規模の推移を見てもらえば、一目で分かると思いますが、

 

グラフの伸び方が2017年に入ってからすごいです。

 

2016年初は市場規模が約7,000億だったのが、

 

2017年11月には約20兆円にもなっています。

 

約2年で30倍にも市場規模が拡大しているということです。

 

とんでもない勢いですね・・・・

 

これはビットコインの成長もありますが、

 

アルトコインが続々と高騰を続けてきた

 

ことで仮想通貨全体が2017年に盛り上がったことが大きな理由ですね。

 

ビットコインの成長が止まらない

 

ビットコインは2017年に高騰を続けて成長が止まりません。

 

中国でのビットコイン取引の規制問題やJPモルガンの

 

ビットコインは詐欺発言の影響で、

 

一時期かなり暴落したことが9月にありました。

 

「ビットコインバブル崩壊」みたいに世間では散々騒がれていましたが、

 

崩壊というよりも逆に最高値を更新して

 

11月には1BTC=80万円台にまで到達しています。

 

今後また暴落する可能性はもちろん十分にありますが、現時点では勢いが

 

止まらなくビットコイン保有者は興奮気味でしょう。

 

アルトコインの爆上がりが凄まじい!

 

 

ビットコインも2017年は高騰が凄かったですが、

 

それ以上に爆上がりしたのがアルトコインです。

 

ビットコイン2.0とも呼ばれるイーサリアム、リップル、ネムなどの

 

次世代の仮想通貨がとんでもない急騰を記録しました。

 

 

イーサリアムの価格推移

 

 

時価総額2位のイーサリアムは、公開当初は約350円ほどでしたが、

 

最高値は約4万円以上を記録するなど、100倍以上も高騰しています。

 

 

リップルの価格推移

 

 

時価総額3位のリップルも記録的な値上がりを見せました。

 

グラフもほぼ直角になるくらい高騰し、

 

大金を手にした人も続出しています。

 

現在は落ち着いていてリップルが上がらないと騒がれていますが、

 

まだ可能性は残されています。

 

 

ネムの価格推移

 

 

NEM(ネム)も数十倍に価格が上がったアルトコインです。

 

今後、カタパルトというアップデートも控えていますので、

 

目が離せない仮想通貨の1つです。

 

モナコインの価格推移

 

 

日本生まれの仮想通貨であるモナコインも爆上がりして、

 

SNSでも盛り上がりましたね。

 

ビットフライヤーに取り扱われることが影響して急騰して、

 

数日にして莫大な金額を稼いだ人も続々現れました。

仮想通貨の急成長はまだ続くのか?

 

 

爆上がりしたアルトコインは一部を紹介しましたが、

 

他にも何十倍と高騰した仮想通貨はあります。

 

2017年の仮想通貨の成長を振り返ってみて分かったと思いますが、

 

ここ最近での仮想通貨の市場規模の拡大スピードはとんでもないです。

 

バブルだと言われていますが、

 

正直個人的にはまだまだこれからが仮想通貨の時代だと予想しています。

 

今は仮想通貨は初期段階で技術的にも開発途中のものばかりです。

 

ビットコインが一番有名ですが、ビットコインよりも遥かに優れていて

 

私達の生活に役立つ仮想通貨が裏で虎視眈々と開発が進められています。

 

仮想通貨の5年後の未来はどうなってる?

 

 

ソフトバンクが買収合意した米フォートレス・インベストメント・グループで、かつてファンドの運用を担当したマイケル・ノボグラーツ氏は、仮想通貨の時価総額について、今後5年で5兆ドル(約560兆円)を上回る可能性があると指摘した。

引用元:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-28/OS8DZT6K50XW01

 

現在の仮想通貨の市場規模は約20兆円ですが、

 

今後5年で約560兆円を上回るという予測もされていてとても興味深いです。

 

市場規模がどこまで拡大するかはともかく、5年後には仮想通貨がより

 

世間に広まり当たり前のように使っている時代を想像してやまないです。

 

ビットコインがようやく世界で少しずつ普及して認知度も上がってきた

 

わけですが、5年後には次世代の仮想通貨であるアルトコインが普及して

 

金融システムに改革をもたらすのではないかと思います。

 

まだイーサリアムやリップルは開発途中で、実用化まで近づいてきて

 

いますが、世界中で普及するのはまだ先の未来だと思います。

 

ですが、世界で使われるようになるために仮想通貨の弱点をなくしていき、

 

誰にでも便利なものになれば人は使わないはずはないですからね。

 

正直、5年後の未来とかは誰も予想がつかないし、スマホやSNSが出てきた時も

 

ほとんどの人はそんなこと想像もしてなかったですよね。

 

仮想通貨の時代がもしかしたら来ないかもしれませんが、来るべき時に

 

備えて今のうちから仮想通貨投資をコツコツとしていこうと思います。

 

当サイト限定無料メルマガ配信中!

 

 

現在、当サイトでは仮想通貨投資を学びたいという方のために、

 

無料メルマガを配信しています。

 

初心者でも学べるように基礎知識から解説しており、

 

また仮想通貨の最新情報も随時お伝えしています。

 

読者様限定で、ビットコインやアルトコインを無料でもらえる裏ワザ

 

もお教えしているので、ぜひご活用ください。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。