仮想通貨IOTA(アイオータ)とは?購入できる取引所も解説!

 

bitfinnexに上場してすぐに約500倍も時価総額が跳ね上がって、

 

仮想通貨業界に衝撃を与えた「IOTA(アイオータ)」

 

日本の取引所ではまだ取り扱いがされていませんが、

 

時価総額が現在11位と上位なので、気になっている方も

 

多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は「IOTA」とはどういった仮想通貨なのか、

 

解説していきたいと思います。

 

仮想通貨IOTAとは

 

 

・通貨名:IOT

・取引開始日:2016年7月11日

・アルゴリズム:Proof of Work

・発行上限:2800兆枚

 

仮想通貨IOTA(アイオータ)は名前にも入っているように、

 

IoT「Internet of Things(モノのインターネット)」を実現する

 

ために作られた仮想通貨です。

 

IoTって何?

 

IoTは最近はよくニュースでも聞きますし、特番もちょくちょく見かけます。

 

今まではインターネットはパソコンやスマホに繋がっていて、

 

情報端末・通信機器として私達は基本的には使用していましたよね。

 

しかし、IoTでは「あらゆるモノにインターネットを繋げる」

 

ことで、よりインターネットが生活を便利なものにしていきます。

 

例えば、スマホの遠隔操作で炊飯器のスイッチを入れたり、

 

お風呂を沸かしたりすることもできます。

 

また、自動運転なんかもそうですね。

 

しかし、IoTではリアルタイムに膨大な情報処理が必要になるため、

 

かなりのコストがかかりインターネットを利用する手数料も高く

 

なってしまいます。

 

それを解決してくれるのが、「IOTA」でIoTで発生する無駄な手数料を

 

なくし、1回1回支払う手数料を無料にしてくれます。

 

IOTAの手数料が無料になるのはなんで?

 

 

IoTを利用する時にかかる少額の手数料がIOTAだとなぜ無料に

 

なるかというと、IOTA独自の技術であるTangle(タングル)

 

それを実現させてくれるんです。

 

IOTA独自の技術Tangleとは

 

TangleとはIoTに特化したブロックチェーンのようなもので、

 

ブロックチェーンよりも更に進化した技術です。

 

ブロックチェーンのように連なっているのではなく、

 

分散型のシステムなので、莫大な計算を必要としません。

 

これによって、処理スピードが高速され多くのトランザクション

 

を処理することができるようになります。

 

また、ブロックも存在しないので、ビットコインのような

 

スケーラビリティ問題も起こらないです。

 

このTangleというブロックチェーンを使わない独自のシステムが、

 

手数料を無料にすることを実現させてくれます。

 

TangleがIOTAの手数料を無料にできる理由

 

ビットコインのようなブロックチェーンは、取引の承認をする

 

のには莫大な計算が必要で、その承認作業(マイニング)の報酬として

 

マイナーに新規発行された仮想通貨を支払う仕組みとなっています。

 

しかし、IOTAのTangleではそもそもマイニングが存在せず、

 

計算能力の低いIoTのデバイスでも承認作業ができるようになっています。

 

そのため、報酬として採掘者(マイナー)に報酬を支払う必要がなく、

 

無駄な手数料はなくなるわけです。

 

つまり、自分で使った分は自分のデバイスでマイニングをするから、

 

結局は手数料はかからないよってことですね。

 

IoTの使用で発生する極小額の決済をするには、IOTAの仕組みは

 

まさにピッタリですね。

 

IOTA(アイオータ)の今後の将来性は?

 

 

IoT(モノのインターネット)はここ最近頻繁にメディアに

 

取り上げられるようになってきていますし、

 

様々な業界がこぞってIoTの製品の開発に力を入れています。

 

今後、IoTの時代は必ずくると思うので、家電・自動車など

 

私達が普段使うようなものにもIOTAが使われることも十分に

 

可能性としてはあり将来性があります。

 

IoTにIOTAのシステムが大企業なんかに使われるように

 

発表があれば、価格も高騰すると思います。

 

また、IOTAは時価総額が現在11位と上位なので、

 

今後日本や海外の大手取引所でも取り扱いが

 

開始されたりしたら、急騰するはずです。

 

IoTは個人的にも興味深い分野なので、

 

IOTAにはこれから期待をしていきたいですね。

 

仮想通貨IOTAを購入できる取引所はどこ?

 

IOTA(アイオータ)を購入できる取引所は、

 

現在は香港の「bitfinex」という世界的に有名な取引所のみとなっています。

 

今はbitfinexで購入するしかありませんが、期待されている

 

IOTAの取り扱いを開始する取引所も恐らく増えてくるでしょう。

 

海外の取引所でIOTAを購入するには、まずはビットコインや

 

イーサリアムなどの仮想通貨を購入する必要があります。

 

国内大手取引所のコインチェックだと、ビットコインの手数料が

 

安く取引高も一番で、ここを利用するとIOTAも買いやすいです。

 

IOTAが購入できるbitfinexとの取引もコインチェックだとスムーズに

 

いきやすいですね。

 

海外取引所との取引はコインチェックがおすすめ

↓ ↓

コインチェックの無料登録方法と本人確認のやり方

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。