GMOコインがリップルの取り扱い開始!手数料は安い?

 

 

GMOグループのGMOコインがリップル(XRP)の取り扱いを開始する

 

ことになりました!

 

国内ではまだまだ取り扱いをしている仮想通貨交換業者は少ないので、

 

嬉しいニュースですね。

 

11/29~リップルの取り扱いスタート

 

 

GMOコインでは2017年11月29日(水)15:00~16:00のメンテナンス後に

 

リップルの取り扱いが開始されるようです。

 

GMOコインはビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン

 

の取り扱いのみでしたが、新たなにリップルも加わることになります。

 

コインチェックよりもGMOコインの方が手数料が安い!?

 

おそらく、リップル(XRP)はコインチェックの販売所で購入している

 

方が多いのではないでしょうか?

 

でも、コインチェックってスプレッドが高くて、手数料だけで

 

3~5%くらい取られてしまいますよね。

 

しかし、GMOコインはスプレッドが国内販売所でもダントツで低く

 

手数料がコインチェックよりかなり安いんです。

 

ちなみに、最近爆上がり中のビットコインキャッシュの

 

価格を比べてみると、

 

コインチェック

 

GMOコイン

 

1BCHあたり、約8000円もGMOコインが安いんです・・・

 

この差は業者が取る手数料なので、GMOコインが

かなり安いことがわかります。

 

売買する額が大きければ大きいほど、支払う手数料が

 

増えるので、これってかなりもったいないですよね。

 

手数料も考えて仮想通貨投資は行った方がいい

 

仮想通貨投資を行っていくなら、手数料は気にした方がいいですね。

 

同じ量の取引をしているのに、手数料だけで高いお金を払って

 

いたらかなり損をします。

 

リップルも今まではコインチェックで高い手数料を払っていた

 

かもしれませんが、今後はGMOコインでリップルは買った方が

 

無駄に手数料を支払わなくて済みます。

 

口座開設も最短5分で簡単なので、

 

今後のためにも登録はしておいた方がいいですね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。