仮想通貨ゲームクレジット(Gamecredits)とは?

「GameCredits(ゲームクレジット)」という仮想通貨をご存知ですか?

 

あまり聞いたことがない人も多いかもしれませんが、

 

ゲームに特化していて、私が気になっている仮想通貨の1つです。

 

今回はGameCredits(ゲームクレジット)とは一体どんな仮想通貨なのか

 

解説していきます。

GameCredits(ゲームクレジット)とは

 

GameCreditsはブロックチェーンを使ったオンラインゲームの

 

プラットフォームです。

 

GameCreditsを使ってゲームを購入したりゲームのアイテムの売買が

 

できるなど、ゲーム内での支払いを促進させることを目的として

 

作られた仮想通貨です。

 

時価総額は一時期20位くらいでしたが、

 

56位まで下がっています。(2017年11月8日時点)

 

通貨名は「GAME」で、総発行枚数 「84,000,000GAME」

 

GameCreditsに関しては、Youtubeの動画で説明がされています。

 

「字幕」⇒「自動翻訳」で日本語字幕を表示できるので、

 

なんとなくは理解できると思います。

 

 

GameCreditsの特徴

 

 

GameCredits(ゲームクレジット)は単にゲームの支払いのために

 

使われる仮想通貨というわけではなく、ユーザーやゲーム開発者に

 

とってメリットがある仮想通貨なんです。

 

ゲームのユーザーにもメリットがある

 

GameCreditsはモバイルアプリゲームでよく遊ぶ人にとって、

 

とても便利なものになります。

 

今までではゲームの課金には一度円やドルといった法定通貨を

 

ゲームごとの通貨に両替をして使う必要がありました。

 

例えば、「Google Play」「Apple Store」への課金をするには、クレジットカードで

 

買うかコンビニのギフトカードで買って、ゲーム内の通貨に換える必要

 

がありますよね?

 

これだとゲームが飽きてしまった時に、他のゲームへ課金した分を移すことは

 

できずに、また新しいゲームごとに課金をしなければなりません。

 

しかし、GameCreditsはGameCreditsストア内のゲームであれば、

 

課金した分を新しいゲームに持ち越すこともできまし、毎回ゲームごとに

 

課金をすることも必要なくなります。

 

アプリゲームは沢山あるので、飽きて次から次へと新しくゲームを

 

始めても課金した分を共通して使い回せるのはユーザーにとっては

 

便利ですよね。

 

開発者側にとっても大きなメリットがある

 

GameCreditsはゲームのユーザーにメリットがあるだけでなく、

 

開発者側にとっても大きなメリットをもたらします。

 

ゲームの開発やゲームの課金システムを構築するには

 

かなりの手間とコストがかかっています。

 

ゲーム会社側は「Google Play」や「Apple Store」に手数料30%も払う

 

必要があり、これってかなり割高ですよね。

 

しかし、GameCreditsであればこの手数料のコストを劇的に減らす

 

ことができ、開発者側は収益を出しやすくなります。

 

コストや手間のかかりシステムの構築を気にすることなく、

 

ゲームの開発に専念をすることができるのは、開発者側に

 

とって負担が大きく減ります。

 

有名タイトルもGameCreditsで購入できる

 

GameCredits(ゲームクレジット)はマイナーなゲームだけでなく、

 

日本の超有名タイトルでもある「ファイナルファンタジー」

 

「バイオハザード」も取り扱いがされています。

 

日々、GameCreditsで購入できるゲームも増えてきていて、

 

今後の需要拡大にも期待がされています。

 

GameCreditsのこれまでの価格推移

 

 

2017年初は1GAME=20~30円くらいでしたが、6月には

 

最高値1GAME=525円と高騰しました。

 

半年もしないで約20倍は値上がりしているので、

 

保有していた人は大きな利益を出していましたね。

 

今は1GAME=200円あたりで落ち着いていますが、

 

1年前に比べたら価値は格段に上がっています。

 

GameCreditsの需要がどこまで増えるのかや、

 

取り扱いさせる取引所が増えるかは今後の

 

価格上昇にも関わってくるでしょう。

 

GameCreditsを購入できる取引所

 

 

日本ではまだGameCreditsを取り扱いしている取引所/販売所が

 

ないので、海外の取引所で購入することになります。

 

GameCreditsを購入できる海外取引所だと、大手のPoloniex

 

bittrexがいいでしょう。

 

海外取引所では日本円でGameCreditsは購入できないので、

 

ビットコインをまずは購入して、ビットコインでGameCreditsを

 

購入する形になります。

 

ビットコインは国内大手取引所のコインチェックが手数料が安いの

 

で、おすすめです。

 

コインチェックはビットコイン取引高国内NO.1です。

↓ ↓

コインチェックの無料登録方法と本人確認のやり方

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。