イーサリアム(Ethereum)とは?今後の将来性を予想!

仮想通貨と言えば、ビットコインが一番有名で代表的なものですが、

 

「イーサリア厶」も取引量が多く有名です。

 

イーサリアムは一体どんな仮想通貨なのか、

 

今後の将来性の予想をご紹介したいと思います。

 

イーサリアムってどんな仮想通貨?

 

 

イーサリアムはビットコインについで第二位の取引量と時価総額を誇る仮想通貨です。

 

一般的には「イーサ」って呼ばれます。

 

 

2017年10月時点で時価総額は3兆1,200億円で、

 

仮想通貨の市場はビットコインと

 

イーサリアムがほとんどを占めています。

 

 

イーサリアムの時価総額と取引量はグングン伸びてきていて、いずれは

 

ビットコインを追い越すとも言われているくらい勢いがある仮想通貨です。

 

イーサリアムの価格の推移を見てみると、

 

  • 2015 年 7 月
    イーサリアムリリース
  • 2016 年 1 月
    1 ETH = 114 円
  • 2016 年 2 月
    1 ETH = 733 円
  • 2016 年 3 月
    1 ETH = 1,696 円
  • 2016 年 12 月
    1 ETH = 738 円
  • 2017 年 2 月
    1 ETH = 1,198 円
  • 2017 年 3 月
    1 ETH = 6,746 円
  • 2017 年 5 月
    1 ETH = 29,126 円

 

公表された当時は、1ETHが約100円程度だったのに、

 

1年ちょっとで約3万円もの価値に値上がりしています。

 

2017年10月時点では、1ETH=約33,000円ほどなのでどんどん値上がりしていっています。

 

なぜ、こんなにもイーサリアムが注目されていて、価値が上昇しているのかというと

 

イーサリアムにはある特徴があるからです。

 

イーサリアムの最大の特徴

 

イーサリアムの最大の特徴と言えば、スマートコントラクトという

 

システムです。

 

仮想通貨に興味がある方は、ビットコインのブロックチェーンは聞いたこと

 

あるかもしれませんが、スマートコントラクトって何?って疑問に思う方も

 

多いかもしれません。

 

そこで、イーサリアムが注目されている1つの理由

 

であるスマートコントラクトとは何なのか簡単に解説したいと思います。

 

イーサリアムのスマートコントラクトってどんなシステム?

 

スマートコントラクトは、その名の通りコントラクト(契約)を

 

スマートに行うシステムです。

 

スマートというのはこの場合、「自動」という意味で、自動で契約を行う

 

システムのことを広い意味で指します。

 

実は、スマートコントラクトは昔から皆さんも馴染みがあるんです。

 

なぜなら、自動販売機が最初のスマートコントラクトを導入した例だからです。

 

お金を入れたら自動的に商品が受け渡され、契約は完了します。

 

この自動販売機が更に進化して、あらゆる契約を自動で行うことができるように

 

なるのがイーサリアムのスマートコントラクトです。

 

例えば、マンションの部屋を借りるとします。

 

その時、不動産業者に行って、不動産を介して部屋を契約しますよね?

 

大家さんとの間に仲介人がいて、その分のコストや手間がかかります。

 

しかし、スマートコントラクトであれば、ダイレクトに契約を完了されることが

 

できるため、部屋を借りるにしても不動産は不要になりコストも減るわけです。

 

こういった、従来であれば仲介人が必要な法人の契約も自動的に

 

個人間で済ませることができる点が、スマートコントラクトの大きな特徴です。

 

ビットコインのブロックチェーンシステムを応用することにより、

 

仲介人がいなくても安全に契約を行うことができるということです。

 

これがどんどん進化していけば、様々な面でのお金のやり取りのコストが

 

軽減されるためイーサリアムのシステムが非常に注目を浴びているわけですね。

 

イーサリアムのこれからを予想

 

イーサリアムのスマートコントラクトはビットコインよりも

 

複雑な取引ができるようになり、

 

様々な契約も自動的にダイレクトに行うことができるようになります。

 

・車の購入

・賃貸

 

私達が日常的に行っている契約もダイレクトにできるようになるため、

 

コストを劇的に減らすことができます。

 

出典:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-22/OQC91M6KLVRO01

 

イーサリアムの技術に大企業も注目していて、

 

トヨタ自動車もイーサリアムの研究する機関に参加しました。

 

世界中の大企業がイーサリアムの将来性に期待しているわけです。

 

イーサリアムのスマートコントラクトがどんどん進化していけば、

 

金融取引の迅速化やコスト削減などメリットが大きいので、企業も

 

力を入れていくと予想されます。

 

まだまだ安全面など不安点は多いとは思いますが、便利なシステムなので

 

今後より発展していって、成長していくと個人的には思っています。

 

ここ最近でイーサリアムの値上がりもすごいので、

 

このままビットコインに追いつく勢いで価値が上がることを期待します。

 

イーサリアムの買い方

 

イーサリアムを手に入れる方法としては、取引所で購入する

 

形になります。

 

国内の大手取引所であるコインチェックかビットフライヤーで

 

買うことができます。

 

コインチェックだと手数料が安いし、100万円分の補償があるので

 

まずはコインチェックで買ってみるのがいいでしょう。

 

⇒コインチェックの特徴や評判についてはこちら!

 

当サイト限定無料メルマガ配信中!

 

 

現在、当サイトでは仮想通貨投資を学びたいという方のために、

 

無料メルマガを配信しています。

 

初心者でも学べるように基礎知識から解説しており、

 

また仮想通貨の最新情報も随時お伝えしています。

 

読者様限定で、ビットコインやアルトコインを無料でもらえる裏ワザ

 

もお教えしているので、ぜひご活用ください。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。