イーサリアムとビットコインの違いとは?

 

イーサリアムは時価総額が第2位で、

 

現時点でビットコインの次に価値が高い仮想通貨です。

 

これからもっと価格が上がっていくと予想されていて、

 

イーサリアムはビットコインを追い抜く

 

と言われたりもしています。

 

目が離せない注目の仮想通貨の1つですが、

 

よくビットコインとも比較がされます。

 

イーサリアムとビットコインとの違いは何なのか、

 

どんな部分がイーサリアムは優れているのか

 

をご紹介したいと思います。

 

イーサリアムはビットコイン2.0

 

 

最初に生まれた仮想通貨はビットコインですが、

 

ビットコインのブロックチェーンを

 

元に新しく誕生した仮想通貨はビットコイン2.0と呼ばれています。

 

ビットコイン2.0はアルトコイン(オルトコイン)

 

と一般的には呼ばれていて、イーサリアムもその1つです。

 

いくつかあるビットコインのデメリットを補い、新たな機能を加えるなど、

 

ビットコインよりも次世代のテクノロジーで作られた仮想通貨です。

 

イーサリアムとビットコインの違い

 

ビットコインとイーサリアムの主な違いを表に簡単に

 

まとめてみました。

 

ビットコイン イーサリアム
主な用途 決済 プラットフォーム
通貨単位 BTC ETH
公開年月 2009年1月 2014年7月
管理者 なし なし
ブロック生成時間 約10分 約12秒

 

イーサリアムとビットコインの大きな違い

 

イーサリアムは「誰もがブロックチェーン上で、開発・サービス提供

 

を行うことができるようにするプラットフォーム」のことで、

 

そのプラットフォームで使われる通貨がイーサ(ETH)です。

 

ビットコインがはお金のやり取りをするのが主な用途ですが、

 

イーサリアムは通貨としての機能(ETH)もありますが、ブロックチェーン上の

 

アプリの開発やサービスの提供など、用途が様々です。

 

例えば、トークンを使った投票のアプリの作成は従来は専門的な

 

知識が必要でしたが、イーサリアムのおかげで実装がより簡単に

 

なりました。

 

イーサリアムは仮想通貨に実装されている多くの機能を使えるもの

 

だというイメージでいいと思います。

 

ブロック生成時間はイーサリアムが圧倒的に早い

 

ビットコインはブロックの生成時間が約10分かかるところ、

 

イーサリアムは平均15秒と言われています。

 

ブロックの生成時間は取引が承認される時間とほぼ同等なので、

 

送金をする時間がイーサリアムの方が圧倒的に早いです。

 

イーサリアムと言えばスマートコントラクト

 

ビットコインにはなく、イーサリアム特有の強みと言えば、

 

「スマートコントラクト」です。

 

スマートコントラクトはブロックチェーン上で契約の確認や履行を

 

自動的に実行させることができる技術です。

 

飲み物の自動販売機もスマートコントラクトと言われていて、

 

○○○円入れる

商品を選ぶ

商品を受け取る

 

こういったある一定の条件で「特定の飲料を受け取る」という契約を自動で履行

 

することができます。

 

自動販売機のような一連の動きをイーサリアムではブロックチェーン

 

上にプログラミングすることができます。

 

スマートコントラクトの例

 

スマートコントラクトの1つ例を出してみます。

 

AさんがBさんが所有するマンションの1室を借りるとします。

 

その場合、Bさんと直接契約するわけでなく、賃貸の代理・仲介を

 

行う不動産業者に行って、不動産と契約を結びますよね。

 

これだと、不動産業者に仲介料や手数料が支払われることになりますが、

 

スマートコントラクトだと、そもそも不動産との契約が不要になります。

 

Bさんのマンションの部屋を借りることは、ブロックチェーン上に

 

契約書として書きこまれ、不正や改ざんは不可能です。

 

ブロックチェーン上で管理され、自動的に契約が履行されるため、

 

第三者である不動産業者がなくても、直接マンションオーナーである

 

Bさんと契約することもできるわけです。

 

イーサリアムはビットコインを超えるのか?

 

 

イーサリアムの一番の特徴である、スマートコントラクトが様々な分野で

 

応用されれば、今までの金融システムは大きく変わります。

 

世界大手銀行のJPモルガンやマイクロソフト、日本だと

 

トヨタ自動車などの大企業がイーサリアムの画期的な技術に

 

注目をして研究に取り組んでいます。

 

ビットコインは価格がどんどんと伸びていますが、

 

これからのことを考えると、イーサリアムも放っては

 

おけない仮想通貨です。

 

イーサリアムが今後システムの安全性の向上を行い、

 

積極的にスマートコントラクトが利用されるようになれば、

 

イーサ(ETH)の価格もグンっと伸びると予想されます。

 

 

イーサリアムの研究は常に進められていますので、

 

イーサリアムを利用した何らかのプロジェクトが近いうちに発表される

 

ことを期待したいですね。

 

ビットコインもハードフォークなどで危うさも見せているため、

 

イーサリアムがビットコインを追い抜くというのも、

 

長期的に考えれば、可能性としてはあるかもしれませんね。

 

当サイト限定無料メルマガ配信中!

 

 

現在、当サイトでは仮想通貨投資を学びたいという方のために、

 

無料メルマガを配信しています。

 

初心者でも学べるように基礎知識から解説しており、

 

また仮想通貨の最新情報も随時お伝えしています。

 

読者様限定で、ビットコインやアルトコインを無料でもらえる裏ワザ

 

もお教えしているので、ぜひご活用ください。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。