コインチェックの高い手数料を安くするとっておきの方法!

 

コインチェックはアルトコインの取り扱いが国内で最も多く、

 

使い方もシンプルで分かりやすいので、利用している方も多いと思います。

 

でも、コインチェックのアルトコインの手数料って高くないですか?

 

スプレッドが広く、1回の売買でだいたい3~5%の手数料がかかり

 

購入する額や売買の頻度によっては、

 

手数料だけで相当なものになってしまいます。

 

しかし、実はコインチェックの手数料を安くする方法があるんです!

 

では、どうやって手数料を激安にすることができるのか?

 

その方法を解説していきます。

 

『Changelly』でコインチェックの手数料を安くできる

 

『Changelly』という仮想通貨の両替サービスはご存知ですか?

 

⇒Changellyの公式サイトはこちら

 

Changellyでは交換したい仮想通貨の量を選択するだけで、

 

すぐに仮想通貨の両替を行うことができるんです。

 

仮想通貨の交換にかかる手数料は0.5%で、これを

 

コインチェックとうまく組み合わせることで、

 

コインチェックの手数料を安くすることができます。

 

イーサリアムやリップルなどのアルトコインの

 

スプレッドが3~5%はあるコインチェックですが、

 

Changellyを利用すればかなり手数料を抑えることができます。

 

どうやってコインチェックの手数料を抑えてアルトコインを

 

購入するか順番を説明すると、

 

1.コインチェックでビットコインを購入する(手数料0.5%)

2.ビットコインをChangellyに送る

3.Changellyでビットコインを好きな仮想通貨に両替をする(手数料0.5%)

4.Changellyからコインチェックに両替した仮想通貨が送られてくる

 

コインチェックはビットコインの手数料は安いので、

 

ビットコインを購入してChangellyで自分の好きなアルトコインに

 

安く交換することができます。

 

この方法を知らずにコインチェックでアルトコインの売買をしていると、

 

大きく損をしてしまう人もいるかもしれません。

 

以前の私も知らずに高い手数料を払っていましたからね笑

 

Changellyの登録方法と使い方を解説!

 

 

では、Changellyはどうやって使うのか?

 

登録方法や使い方について順番に説明していきますね。

 

海外のサイトですが、使い方は難しくないのですぐに慣れると思います。

 

Changellyに無料登録をする

 

 

Changellyは海外のサイトで最初は英語表記になっています。

 

なので、まず「English」から「日本語」に変えます。

 

英語ではなく日本語でサイトを利用できるので、

 

分かりやすく不安もなくなります。

 

 

そして、無料登録をしていきます。

 

まず、トップページの右上にある「Sign Up」をクリックします。

 

 

この画面に移るので、メールアドレスを入力して、「私はロボットではない」の

 

確認にチェックをいれ、「サインアップを続行」をクリックします。

 

「Google」「Facebook」「twitter」といったSNSのアカウントでも

 

登録はできますが、ここではメールアドレスでの登録方法で解説を

 

していきます。

 

大事な資産が関係してくるので、SNSではなくメールアドレス

 

での登録が良いかなと思います。

 

 

登録したメールアドレス宛にChangellyからメールが届くので、

 

確認をします。

 

もし届いていないのであれば、迷惑フォルダに入っているか、

 

メールアドレスの入力間違いの可能性もあるので確認してみてください。

 

メールにはChangellyの公式サイトのURLと「ログイン名」「パスワード」

 

が記載されているので、公式サイトからログインをします。

 

 

無事にログインができたら、Changellyの登録はこれで完了です。

 

2段階認証の設定も最初にやっておこう

 

登録が済んだらすぐにでもアルトコインの交換ができますが、

 

その前に2段階認証の設定は必ずやっておきましょう。

 

人にとっては大きな金額をChangellyで交換することになると

 

思うので、大事な資産を守るためにもセキュリティ面は強化して

 

おくことを推奨しています。

 

では、順番に2段階認証の設定方法を解説していきますね。

 

 

まず、ログイン画面に移り、「マイアカウント」⇒「Profile」をクリックします。

 

 

このような画面が表示されるので、

 

まずはパスワードの変更から行います。

 

「以前のパスワード」は登録時に送信されてきたメールに記載されている

 

パスワードを入力します。

 

「新規パスワード」では自分で考えたパスワードを入力します。

 

単純なものよりも複雑なものの方がセキュリティ的には良いですね。

 

完了したら、「Save」をクリックしてパスワードの変更を保存します。

 

 

パスワードの変更をしたら、次に隣の「Enable」をクリックして、

 

2段階認証の設定をしていきます。

 

 

するとQRコードが表示されるので「google Authenticator」という

 

アプリで読み取ります。

 

コインチェックなどの国内の取引所でもgoogle Authenticator

 

2段階認証には使っているのだ大丈夫だと思います。

 

アプリでQRコードを読み取ると6桁の数字が表示されるので、

 

その数字を入力して「Enable」をクリックすれば、

 

2段階認証の設定は終了です。

 

Changellyで仮想通貨を交換する手順

 

Changellyの登録と2段階認証が済んだところで、

 

実際にコインチェックからChangellyに仮想通貨を送って

 

交換をしていきましょう。

 

仮想通貨を交換していく手順を説明していきます。

 

 

まず、ログインした状態でchangellyのトップページを開きます。

 

すると、仮想通貨の種類と量を選択する項目が

 

2つ並んでいるのが分かると思います。

 

左側が「交換する通貨」右側が「交換したい通貨」です。

 

今回は、交換する通貨をビットコイン(BTC)にして、

 

交換したい通貨をリップル(XRP)にしています。

 

コインチェックから送金するのはビットコインなので、

 

左側はビットコインにして、交換したい通貨は自分が交換したい

 

通貨を選択してください。

 

選択をしたら、「交換」をクリックします。

 

 

そうしたら、確認画面に移るので、交換する通貨と交換したい通貨の

 

種類と量を今一度確認してください。

 

あと、Changellyの仮想通貨の両替手数料は0.5%ですが、

 

ちゃんと手数料は0.5%になっているかもチェックしてみてください。

 

確認ができたら、「次へ」をクリックします。

 

 

今回の解説の例では、リップル(XRP)を交換する通貨に選んでいるので、

 

アドレスはコインチェックのリップル(XRP)の入金用アドレスをコピペして

 

入力をしてください。

 

コインチェックの受け取り用のアドレスは、コインチェックの

 

「ウォレット」の「コインを受け取る」から表示させることができます。

 

入金用アドレスを入力すると、Changellyの送金先のアドレスが表示されます。

 

QRコードもしくはアドレスをコピペしてコインチェックからビットコインを

 

送金していきましょう。

 

コインチェックからChangellyに送金をする方法

 

コインチェックからChangellyに交換する仮想通貨を送るには、

 

「ウォレット」⇒「コインを送る」をクリックして送金画面に移ります。

 

 

宛先にChangellyのアドレスをコピペして、後は金額を

 

入力して送金をするだけです。

 

しばらくすると、Changellyからビットコインと交換した仮想通貨が

 

コインチェックに送られてきます。

 

これで、仮想通貨の両替は完了です。

 

このChangellyを使った仮想通貨の交換は、コインチェックでは高い

 

アルトコインを安い手数料手に入れることができるので、かなり便利です。

 

是非、うまく活用してアルトコインをお得にゲットしてみてください。

↓  ↓  ↓

⇒Changellyの登録はこちらから!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です