クローバーコインが怪しいんだけど評判ってどうなの?

 

仮想通貨ブームに乗って、悪質な詐欺行為を働く業者がいるのは仮想通貨投資を

 

やっている側の人間としては非常に残念なことです。

 

私も詐欺コインに騙されないように気を付けていますが、

 

「クローバーコイン」という仮想通貨が怪しいなと以前から気になっていました。

 

良い噂は全くといっていいほど聞かないクローバーコインですが、

 

実際はどうなのでしょうか?

 

クローバーコインとは

 

 

クローバーコインは48ホールディングスという北海道の会社が発行していて、

 

厳密に言えば仮想通貨ではありません。

 

仮想通貨と交換できるものであって、クローバーコインにはすごい機能が

 

あるとかそういったものではないです。

 

ビットコインを初めて日本に持ち込んだと言われる

 

中田義弘氏が積極的に各地のセミナーで宣伝をして話題となっていました。

 

クローバーコインはマルチ商法だった?

 

クローバーコインが儲かるみたいな話が広がったのは、

 

クローバーコインの仕組みにありました。

 

クローバーコインは1口3万円で6000クローバーコインを購入することができます。

 

そして、その20%のリップル(XRP)をもらうことができるというなんとも

 

訳の分からないシステムになっています。

 

3万円払って、6000円分のリップル(XRP)と交換できるだけなので、

 

普通に取引所でリップルを購入した方が断然安いわけです。

 

クローバーコインを買う理由が全く見つかりませんね。

 

では、3万円払った残りのお金はどこへ行くのか?

 

それは、運営者に20%(6000円)、紹介者に60%(18,000円)

 

に残りのお金は分配されるからです。

 

クローバーコインは紹介報酬として60%がもらえ、紹介すればするほど

 

ランクも上がってボーナスをもらえる仕組みになっています。

 

まさに、「マルチ商法」「ねずみ講」と言われざるを得ない

 

ビジネス体系なので、非常に怪しいというか運営者がお金儲け

 

するためのものでしかないでしょう。

 

48ホールディングスに国が立入検査

 

 

日本はMLM、いわゆるマルチ商法的なビジネスには厳しい国です。

 

そのため、やはり国が黙ってはおらず、

 

国税庁と消費者庁が48ホールディングスに立入検査をしています。

 

私の知人もクローバーコインは勧誘されていたようなので、

 

かなり全国的に広まっていたようですね。

 

クローバーコインは怪しいセミナーも頻繫に催していましたし、

 

国が立入検査をしたことで被害者が増えなくて良かったです。

 

48ホールディングスが業務停止命令を受ける

 

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22805250X21C17A0CR8000/

 

まぁ、いづれはこうなるとは思ってはいましたが、

 

国から48ホールディングスが3か月間の業務停止命令を出されました。

 

ビジネス体系がマルチ商法なので、やはり「クローバーコインは必ず儲かる」

 

と虚偽の説明でうまく勧誘する人達もいたようですね。

 

会員は約3万5千人にも増えていたそうで、そんなにいたことにビックリしましたね。

 

クローバーコインで200億円以上を売り上げていて、

 

一番お金を払ってしまった人は5,100万円も騙されてしまったそうです!

 

200億円以上ってかなりの人が価値のないものに

 

お金を払ってしまったということで、非常に悲しいですね。

 

仮想通貨がよく分からなかったり、

 

知人に勧誘されて勢いで買ってしまった人も多いはずですし、

 

かなり悪質な商法です。

 

詐欺コインの被害者にならないためには

 

 

仮想通貨は将来的に非常に役に立つものだと思いますし、

 

投資対象としてもかなり魅力的なものだと私も実感しています。

 

しかし、仮想通貨が話題になってきたことで、全く中身がなく

 

流通すらしていない詐欺の仮想通貨も沢山出てきました。

 

こういった、仮想通貨で被害に遭わないためには情報リテラシーを持って

 

自分を守らなければなりません。

 

「必ず儲かる」とかそんな甘い話はこの世界どこにもないですからね。

 

甘い誘惑には引っかからないようにしてください。

 

それに、仮想通貨は個々の判断で将来性を見極めて投資していくものです。

 

誰かがセミナーに勧誘してきたりすること自体が仮想通貨では怪しいと

 

思いましょう。

 

仮想通貨で騙されないためには、まずは仮想通貨の基礎知識を身につけて

 

いくことが大事です。

 

仮想通貨は金融庁に認可されている取引所で購入しよう

 

偽物の仮想通貨を掴まされないためには、

 

金融庁に認可されている取引所で仮想通貨は購入をすると安心です。

 

仮想通貨交換業者は金融庁による認可制となっていて、現在は11社が

 

国内では登録をされています。

 

代表的な国内最大手の取引所であるコインチェックでは、

 

ビットコインをはじめとして将来性が高く評判の良い

 

仮想通貨ばかりが取り扱われています。

 

よく分からない仮想通貨や仮想通貨もどきみたいなもの手を出すよりかは、

 

国内の大手取引所をチェックしてみる方が安心ですよ。

 

当サイト限定無料メルマガ配信中!

 

 

現在、当サイトでは仮想通貨投資を学びたいという方のために、

 

無料メルマガを配信しています。

 

初心者でも学べるように基礎知識から解説しており、

 

また仮想通貨の最新情報も随時お伝えしています。

 

読者様限定で、ビットコインやアルトコインを無料でもらえる裏ワザ

 

もお教えしているので、ぜひご活用ください。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。