ビットフライヤー(bitflyer)の評判ってどうなの?

ビットフライヤー(bitflyer)はCMも流れているので、

 

国内の仮想通貨取引所の中でも認知度が高いです。

 

しかし、肝心のビットフライヤーの評判はどうなのか気になりますよね?

 

そこで、仮想通貨初心者の方でもビットフライヤーは使いやすいのか、

 

安心なのか解説していこうと思います。

 

ビットフライヤーってどんな会社なの?

 

 

ビットフライヤー(bitflyer)はビットコインを始めとした、

 

仮想通貨の取引ができる取引所です。

 

複数の大企業から出資がされていて、

 

日本でもトップの資金力を持つ取引所であるのが特徴です。

 

最近では、女優の成海璃子さんを起用したCMもよく見かけます。

 

 

大企業から出資を受けていて信頼ができる

 

 

ビットフライヤー(bitflyer)に出資している株主には、名だたる大企業が連なっています。

 

・三菱UFJ

・みずほグループ

・GMO

・三井住友

・第一生命

 

こういった日本有数の企業が出資をしているということは、それだけ

ビットフライヤーが信頼されているということですね。

 

2014年に設立したまだ新しい会社ですが、

 

資本金が約40億円もあり期待がされています。

 

H.I.Sもビットフライヤーのサービスを採用

 

 

日本の大手旅行会社である、H.I.Sもビットフライヤーと提携を結んで、

 

ビットコイン決済で旅行がいけるように新しくサービスを開始しています。

 

H.I.Sだけでなく他の企業とも連携して、今後は色々なサービスを展開する

可能性もありますね。

 

ビットフライヤーの評判が良い理由

 

ビットフライヤーは国内の取引量がトップクラスなだけあって、

評判が良いです。

 

使いづらいとか、詐欺にあったみたいな悪い評判は聞きません。

 

私も利用していますが、使いやすく不満はありません。

 

仮想取引所の中でも評判が良いのにはいくつか理由があるんです。

 

取り扱っている仮想通貨は世界的に有名

 

現在、ビットフライヤーで取り扱われている仮想通貨は以下の通りです。

 

・ビットコイン

・ビットコインキャッシュ

・イーサリアム

・イーサクラシック

・ライトコイン

 

ビットコインをはじめとして、世界でも取引量の多い有名な仮想通貨ばかりが

取り扱われています。

 

ビットフライヤーはよくわからないような仮想通貨は取り扱っていないので、

詐欺に遭うこともないので、安心です。

 

不正出金に対する損害補償

 

万が一、ハッキングなどで不正に出金された場合でも、

 

最大500万円の損害補償をするサービスを開始しています。

 

セキュリティ上、不正がないように力を入れていると思いますが、

 

絶対にハッキングがないとも限りません。

 

そんな時に、最大500万円の補償があれば心配ないですね。

 

初心者でも見やすい取引画面で使い方が簡単

 

 

FXや株などを経験したことがない方は、仮想通貨の取引ってなんか使い方が

 

難しそうというイメージもあるかもしれません。

 

ビットフライヤーの取引画面は、シンプルで見やすく直感的に分かりやすく

 

なっているので大丈夫です。

 

値動きのチャートも表示されていますし、

 

仮想通貨の売買も簡単なので初心者でもおすすめです。

 

口座開設方法も簡単

 

ビットフライヤー(bitflyer)は大手企業とも連携して、実績もある

 

今成長中の仮想通貨取引所です。

 

口座開設方法も簡単で、必要記入事項を順番に記入して、本人確認書類を

 

アップロードするだけです。

 

仮想通貨が初めてで、取引所がどこが良いか分からないという

 

方はまずは利用してください。

 

ビットフライヤーは取引のデモ画面を確認できたり、

 

チャートも見ることができるので、初心者にはそれだけでも勉強になります。

 

 

現在、期間限定で

□ビットコインを無料で貯める方法
□はじめてでも分かる仮想通貨入門書

を無料でプレゼントしています^^

期間限定ですので、お早めに入手してください。 
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓  ↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。