ビットコインで大儲け・大損した人まとめ

 

ビットコインが注目されるようになり、

 

ビットコインに投資をする人も増えてきました。

 

2017年に入って価値が急騰してきて、一気にビットコイン長者と呼ばれるように

 

億万長者になった人も何人もいます。

 

しかし、大儲けした人も沢山いますが、中には大損してしまった人もいます。

 

今回は、ビットコインで大儲けした人と大損してしまった人をそれぞれ

 

まとめてみました。

 

ビットコインで大儲けした人

 

ビットコインは2010年時点では1BTCは数円程度の価値しかありませんでしたが、

 

今では数十万円の価値にまで爆上がり。

 

そのため、安い時にビットコインを買った人で億万長者になった人は何人もいます。

 

クリストファー・コッホ氏

 

引用元:https://www.gizmodo.jp/2013/10/bitcoin_3.html

 

私も羨ましいなーって思ってしまったのが、クリストファー・コッホ氏。

 

2009年に暗号化をテーマに卒論を書いていた時に、当時まだ無名だった

 

ビットコインを27ドルで5000BTC購入しました。

 

そして買ったことすら忘れて放置していたら、2013年にビットコインが

 

騒がれはじめ、確認してみたら100万ドル(約1億円)の価値になっていたそうです。

 

まさに夢のような話でとても運が良い人だなと、羨ましく思ってしまいました。

 

ジャレッド・ケンナ氏

 

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2140353421616390801

 

1BTC20ドルの時に5000BTCを購入したジャレッド・ケンナ氏も、

 

その価値が2億5千万円ほどの価値になって大儲けした人の一人です。

 

このビットコインで得た資金でTradehill Bitcoin Exchangeという取引所

 

を設立して成功を収めています。

 

まさにビットコイン長者ですね。

 

ウィンクルヴォス兄弟

 

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2140353421616390801

 

Facebookの発明者として有名なウィンクルヴォス兄弟は

 

ビットコインで約11億円の資産を築きあげたそうです。

 

流石、先見の目があるお二方なので、まだビットコインが安い時に大量に

 

購入していたようです。

 

ビットコインはFacebookよりも巨大になるとも言っています。

 

日本人で大儲けした人っているの?

 

ビットコインで大儲けした人を何名かご紹介しましたが、

 

日本人はいないのか気になりますよね。

 

表立って、ビットコインで億万長者になった!という日本人は

 

見受けられませんが、相当数いるのは間違いないでしょう。

 

ツイッターの調査で366人が仮想通貨投資で億越えしたという結果も

 

出ています。

 

2017年に入ってから、1BTC約8万円だったのが、8月の終わり時点で50万超えの

 

価値に急騰しているので、大儲けした人は沢山出てくるのは不思議でもありません。

 

ビットコインで大損した人

 

ビットコインに投資して大儲けした人は世界中で沢山現れましたが、

 

逆に大損をした人も中にはいます。

 

ジェームズ・ハウエルズ氏

 

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2140353421616390801

 

実際に投資した大金が失われたわけではありませんが、

 

ある意味大損してしまったのがジェームズ・ハウエルズ氏。

 

2009年でまだビットコインが安い時に7,500BTC購入しましたが、

 

保管しておいたハードディスクの中身の存在を忘れて捨ててしまったそうです。

 

今のレートで考えると30億円くらいにはなっていますね・・・

 

そう考えると、購入した金額は少なくとも、実質は大金を逃してしまい大損ですね。

 

当選した宝くじを捨ててしまったようなものです・・・

 

ノブコブ吉村祟さん

 

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11262436/

 

お笑い芸人の平成ノブシコブシの吉村さんもビットコインに投資して

 

大損したと以前おしゃっていました。

 

最初は100万円投資して、その後すぐに下落して10万円の損失を出してしまったそうです。

 

しかし、よくよくニュースを見てみると、ビットコインを

 

あまり知らずに購入してしまったみたいなんです。

 

番組ロケでビットコインの投資アプリを開発している会社にいったことがきっかけで、

 

興味本位で買ってみたようですね。

 

それにしても、よく分かっていないのに100万円ボンっと投資できるのが、

 

さすが売れている芸能人なだけありますね・・・

 

しかし、吉村さんは10万円の大損をしたらしいですが、当時のレートと比べると

 

約9倍ちかくビットコインの価値が上がっています。

 

もし、レートが下がってしまった恐怖から短期売買をしてしまず、ずっと

 

持っていれば、1000万円近くにはなっていましたね。

 

やはり、投資の知識がないと焦って売りに出してしまい、損失を出しやすいです。

 

吉村さんはビットコインを全て売却したのかは分かりませんが、

 

もしまだ保有していたら相当な値段になっているでしょう。

 

ロンブー淳さん

 

ロンブーの田村淳さんもビットコインで大損をした噂があります。

 

淳さんは10万円を用意していくらかビットコインを購入したらしいです。

 

しかし、マウントゴックスがビットコインを消失させた事件を受けて、

 

「俺のビットコインどうなるんだろうか・・・」とツイッターでつぶやいていました。

 

真相は分かりませんが、恐らく当時取引所の大手だったマウントゴックスの被害に

 

淳さんも遭ったのではないかと言われています。

 

このマウントゴックス事件をきっかけにビットコインに不信感を持つ方も

増えてしまいました。

 

しかし、この事件の真実は取引所のシステムが悪かったわけではないんです。

 

詳しくは↓の記事にまとめていますが、

 

⇒マウントゴックス事件の真相

 

マウントゴックスが顧客のビットコインを消失させてしまったのは、

 

内部の不正な横領が原因だと捜査では分かりました。

 

そして、当時の社長だったマルク・カルプレス氏が横領の罪で逮捕されました。

 

つまり、システムの問題というよりも、会社の人間が悪かっただけなんです。

 

この事件後もビットコインのシステムは問題なく稼働しているため、

 

事件の真相はやはり内部の犯行によるものと言えます。

 

ビットコインは怖いというイメージを植え付けられてしまいましたが、

 

それは誤解が含まれていると認識しましょう。

 

ビットコインは少額から投資をしよう

 

ビットコインに投資の知識もないのに、いきなりボンっと

 

大金をつぎ込んでしまう人もいますが、あまりそれは賢くありません。

 

資金管理ができていて大金を注ぎ込むなら問題ないですが、

 

初心者であれば少額からはじめて、長期で様子を見ましょう。

 

ビットコインは値動きが激しいので、初心者には短期売買は

 

ハードルが高く大損をしやすいです。

 

ビットコインを増やしたいのであれば、少額からコツコツ増やしていきましょう。

 

現在、期間限定で

□ビットコインが無料でもらえる方法
□初心者でも仮想通貨の全部がこれ1冊で分かるレポート

を無料でプレゼントしています^^

期間限定ですので、お早めに入手してください。 
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓  ↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。