日本でビットコインATMが設置している場所と使い方について

 

ビットコインは2017年10月には過去最高値の65万円に達しています。

 

認知度が高まってきて、ビットコインの決済を

 

導入する店舗やサービスも増加してきたと同時に、

 

ビットコイン専用のATMも増加してきました。

 

海外ではビットコインATMの普及が進んでいますが、

 

実は日本にもちらほら設置されてきています。

 

今回は今後も増えていくであろう、ビットコインATMが現在日本のどこに

 

設置されているのかや、使い方・手数料についてまとめてみました。

 

(2017年10月17日時点)

 

ビットコインATMとは

 

ビットコインATMとはどういったものなのかというと、

 

「ビットコインを購入できる」「ビットコインを売却・換金できる」

 

機器です。

 

ビットコインのお財布とも言える、モバイルウォレットを開設して

 

いれば、ビットコインATMで売買することができます。

 

現金が欲しい時に、保有しているビットコインを換金すれば

 

すぐに現金化することができます。

 

また、紙幣でビットコインを購入し、表示されるQRコードを

 

読み取ればモバイルウォレットにビットコインが移ります。

 

ビットコインを外で換金できるというのは、

 

海外旅行客からしても便利ですよね。

 

日本のビットコインATMの設置場所

 

東京都

 

六本木

 

The Pink Cow
日本で最初にビットコイン決済を導入したレストランと言われています。

フジクリプト

仮想通貨取引所でもあります。

R TOKYO
西麻布にあるクラブ

Two Dogs Taproom

アメリカンな雰囲気のバーです。

 

渋谷

 

COCONUTS STAGE(ココナッツステージ)

アイドル業界参加型レストランです。

 

中野

 

コイントレーダー中野ブロードウェイ店

 

神奈川県

 

VapeSwitch

横須賀にある電子タバコを売っているお店です。

 

三重県

 

BITMASTER

 

 

岡山県

 

Cafe&Dining PEACH

岡山県にあるカフェ&ダイニング

 

HIMAWARI

結婚式の二次会や宴会などに使用できる貸切スペースです。

 

福岡県

 

FUTURE EXCHANGE JAPAN

※ビットコインの取り扱いを休止

 

鹿児島県

 

BITMASTER

 

Kitchen Ken

鹿児島県にある洋食屋さんです。

 

 

ビットコインATMの使い方

 

 

ビットコインATMはスマホのモバイルウォレットがあれば、

簡単に購入と売却をすることができます。

 

モバイルウォレットがなければ使えないので、口座を用意して

おいた方がいいですね。

 

ビットコインATMで購入する方法

 

ビットコインATMでビットコインを購入するのはとても簡単です。

 

1.タッチパネルで「購入」を選択

2.買いたい額の紙幣を入れる

3.表示されたQRコードを読み取る

 

ざっくりと説明するとたったこれだけで購入することができるので、

 

自動販売機のような感覚ですね。

 

↓コイントレーダー中野ブロードウェイ店に設置してるATMで実際に購入している動画がありました。

 

 

ビットコインATMで換金する方法

 

ビットコインを現金化したい時にはビットコインATM

 

で換金するのは便利です。

 

ただ、ビットコインATMにも種類があり、購入しかできないタイプのも

あります。

 

1.タッチパネルで「売却」を選択

2.表示されるQRコードをモバイルウォレットで読み取る

3.換金したい分のビットコインを送る

 

これで、ビットコインを換金することができます。

 

ビットコインATMの手数料

 

ビットコインATMの手数料は種類によって変わってきますが、

 

購入する手数料は5~10%で、売却は2~10%です。

 

ビットコインATMでの売買は結構割高で、特に購入する場合は

 

取引所の方が断然安いです。

 

しかし、ビットコインを換金して現金がどうしても今必要だという

 

時には便利かもしれません。

 

ビットコインATMの将来性

 

 

今のところビットコインATMの設置場所は日本ではまだまだ少なく、

 

普及が遅れていますね。

 

アメリカでは900台以上設置されていたり、ビットコイン決済の店舗が多いなど

 

海外と比べて日本のビットコインの普及は遅いです。

 

しかし、2020年の東京オリンピックに向けて、海外旅行客が使えるように

 

ビットコインATMはこれから増えていくのではないかと予想されます。

 

それに、ビットコインへの関心が海外に比べてまだ薄い日本でも、

 

ビットコインが今後普及していくことで、ビットコインATMも必要に

 

なってくる可能性も将来的に十分にあると思います。

 

 

当サイト限定無料メルマガ配信中!

 

 

現在、当サイトでは仮想通貨投資を学びたいという方のために、

 

無料メルマガを配信しています。

 

初心者でも学べるように基礎知識から解説しており、

 

また仮想通貨の最新情報も随時お伝えしています。

 

読者様限定で、ビットコインやアルトコインを無料でもらえる裏ワザ

 

もお教えしているので、ぜひご活用ください。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。